スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラフトフェア 2日目

週間天気予報で一週間前から2日目は雨マークでした。
毎日毎日、雨マークが無くなりますようにと天気予報を見続けてきましたが、
午後からの雨マークが消えることなく2日目に突入です。

通り過ぎる来場者様から、
「普段使いにできない。華美すぎる。」
って声を聞いた娘の意見を重視して、娘チョイスで出す商品を替えました。
立体的に見せる
って意見にも従い、急ごしらえでできる範囲で娘に託しました。
019_2015112713180958b.jpg
ネックレスとお揃いのピアスなりイヤリングを、セットでお買い上げいただけるように並べました。018_20151127131807bf7.jpg
ディスプレイの仕方をもっと凝った形にしたかった娘ですが、
ワタシがあまりそういうが好きじゃなくて、意見の戦いをしました。
相手が娘でよかったよ~
手伝ってもらったのが娘でよかったよ~
初体験のテンパったワタシに、適度な厳しい助言は、同じ血のおかげで聞けるところが多くて、気が楽でした。

娘のおかげもあって、昨日よりたくさんの方に立ち止まってもらえました。
お話のきっかけに、
ガラスビーズとコードを選んでもらう。
ピアスとイヤリングのどちらにも対応できるように、その場でパーツの付け替えをする。
などなど説明させていただき、なるだけ滞在時間を長く、ひっぱってひっぱって、
お客様の好みとか、どんな感じの時につけたいですか?とか、
とにかく会話させていただくことを心がけました。

ここで気づきました。
手に取っていただいたものが、お客様の着ているお洋服と同じ色。
かなりの確率でそうなのです。
ご来場のお客様のお洋服は、場所柄もあると思うけどナチュラル志向の方が大多数でした。

生まれてこのかた、販売の仕事しかしたことがありません。
販売する商品は、メーカーが企画生産し、販売店へ納品されたもの。
シーズン前の展示会で販売員が製品化する一段階前で意見を言っても、
ほとんど通りません。

ここがこうだったら、もっとお客様に気に入っていただけるのに。
直接、接客するお客様から意見を企画側に伝えても、
そこがそうだからデザインは変えられない。
逆に販売員が販売数をあげる努力を。と、求められてきました
現場からデザイナーへ意見はご法度な時代もありました。
服飾関係の専門学校へ通ったので、デザインの勉強をしました。

自分の頭の中にあるものをデッサンし、型紙を起こし、制作し、完成させる。
その創作活動と絵心のなさで、デザイナーは早々に諦めたワタシです。
それなのに、いまここで、自分の作ったものを自分の手で販売する。
自分の作ったものを手に取るお客様の様子を見て、
お客様の反応をダイレクトに受け、
今まで作ってきた独りよがりの”kirakira達”を、何とも言えない気持ちで並べなおしました。

そんな気持ちの中でも、立ち止まって、じっくりと見てくださるお客様が、
通り過ぎたかと思ったら、
「やっぱり、さっきのが欲しくなっちゃいました。」
と戻ってきてくださったり、
インスピレーションで電光石火のごとく短時間でお決めになったお客様や、
お孫ちゃんにねだられて、満面の笑みでお買い上げいただいたおばあちゃま。
細かい細工物にお褒め言葉をいただいて恐縮したり。


初めての出店で、自分の新たな目標が出来てしまいました。
怪我で空手をしばらくお休みしなきゃいけなくなって、
生きがいを一つ減らされてくさくさしてた時期にこの出店が重なって、
本当にラッキーだと思います。
自分のわがままに付き合ってくれた娘。
協力してくれた旦那。
あらためてお礼申し上げます。


スポンサーサイト

クラフトフェア 1日目

ついにクラフトフェアの当日がやってきました。
会場に設置です。
実は~この日、ワタシはちょっと用事がありまして、
会場設営規定開始時間に設置が間に合うかどうかって、感じでした。
ヘルプの娘を先に行かせ、娘一人で段取り取っててもらおうと思いましたが、まさかの左手負傷。
旦那が気にして荷物を運ぶのを手伝ってくれました。ありがとうございます。
022_201511271318395b2.jpg
会場は緑花木園の中。
ワタシに割り当てられた区画は、園の端っこの隅っこ。。。
ココ。。。
010.jpg
ちょっと寂しい気もしたけど、のんびり見てもらうにはちょうどいい感じでした。

017_20151127131806f92.jpg
こんな感じで広げてみました。
広げてびっくり。
出した数の倍くらい出し切れない待機組がいたのです。
こんなに、作ってきたのか。。(;'∀')
016_20151127131805005.jpg
イヤリングピアスはこちら。
002_20151201152137731.jpg

奥の単品のガラスビーズはコードを選んでいただくもの。
003.jpg
その奥にパーツを取り換える作業をする机を置きました。

今にも雨が降り出しそうな怪しいお天気を恨みましたが、仕方がないこととあきらめていましたが、
おもいのほか多くのお客様のご来場でした。

ブログを見たよー
とRママの来場にびっくり!
あったかいお茶の差し入れと、
前からワタシの作ったのに興味を持っていてくれてて、ストラップ仕立てでご購入いただきました~
014_20151127131803bbd.jpg

それと、
旦那が常連さんに声をかけてくれて、
Y田さま
M岡ご夫婦さま
にご来店いただき、それぞれご購入いただきました。
なんだかんだいっても、気にしてくれてるのね。。。

お声をかけてもご購入につながらないお客様に娘は焦っていましたが、
もともと”どこにも売られてないもの、自分がほしいもの”を作ってきたから、
個性的過ぎと自覚しているワタシは、
「まあまあ落ち着いて~」
となだめておりました。
じっくり見てくださるお客様に、こんなお洋服と合わせていただいたら素敵ですよ~
なんてお声をかけさせていただきながら、十何年かぶりの”接客”に嬉しくて身もだえしました。
身もだえした理由。後日、長々と書かせていただきます。

1日目終了間近の時間になって娘が、
「明日は商品を入れ替えんとだめだ。」
などと言い出しました。
「それから見せ方も変えんといかん!
かあさん、他所のお店、見て研究したほうがいいよ!」
なぜが燃え出した娘。
自分のエリアにいるだけで幸せをかみしめていたワタシは、
ほかのクラフターさんを見習うって今回の目標がすっかり抜け落ちていました。

うん、じゃぁ。。。

そういって会場を一巡して、ため息が出た。
何度も出展されてると思われる方々のお店は、ショッピングモールの一角にあるお店と同じように配置した什器を装備され、
自分の作品をよりよく見せるディスプレイ技術にあふれていました。

「なんか立体的に見せるように工夫しなきゃだめだよ。」

うん、そうだね。。。

出店できることだけが嬉しくて、そこまで頭が回らなかったわ。。
1日目終了後、急遽ディスプレイ用具を探しに娘と出かけることにしたのです。


会場のお知らせ

森町クラフトフェア2015開催当日まであと5日と迫ってまいりました。
少々、ナーバズぎみの末ママです。
会場のご説明をさせていただきまーす!!
住所:静岡県周智郡森町問詰1115−1
017_20151117123741c0c.jpg

018.jpg
会場の一番奥まった場所だ!
日よけテントは自分で勝手にラッキーカラーと信じているオレンジ色で準備しました~
016.jpg
出店者さんをみると多種多様なクラフターさん達で、とても楽しまさせていただけるようです。
ワタシもみなさんのお店を拝見して、勉強させていただこう!



ブログ見てきましたよ

とおっしゃっていただけた方には、何かお礼をしたいと考えています。
是非会場で声かけてください!
よろしくお願いしまーす!!!

出店準備 part2!

森町クラフトフェア2015出店まであと2週間となりました。
新作制作と同時進行でショップ開設のための、
日よけテントとかテーブルとかを準備せねばなりません。
日々、時間を見つけてネットサーフィンでございます。
出店したい!
と意気込んで申し込み、出店がかなったのに、一抹の不安はぬぐいされません。
お一人さまでなんでもこなしちゃうよ~
と強気でいましたが、当日、お店を一人きりで切り盛りできるんだろうか?
おトイレ行きたくなったらどおすんの!?
クラフトフェアなれしている方のブログを拝見すれば、
お隣のお店の方と仲良くなって、お互いお願いしあうとかがアリらしいんですが、
それはやっぱり慣れてる方で、やっぱり不安でございます。
で、
強力な助っ人として娘をスカウトしました。
同じDNAをもつので、阿吽の呼吸で事が運びそうですし!ウシシ
器用さについてもワタシとダンナのDNAの配合具合は最高です。
どうしても必要な日よけテントの組み立ても、
4人必要なところ、試しに娘と立ててみたところ、
少々コツがいることとわかるまで時間はかかりましたが、
たぶん普通のご婦人&お嬢様のお二人で立てる時間の半分以下で完成させました。
(この根拠はどこから生まれる?)

次はpop作りですな。
ワタシはいつものようにWordを立ち上げWordartなどで作ってみたものの、
なんだかしっくりこない。。。
手書きに挑戦した娘がポツリ。

画像編集アプリで作った方が早いかも~

えーっ、それじゃあスマホ画面できれいに見えても、
A6ぐらいに拡大したら画素数が荒くてデジタル迷彩みたいにカクカクしちゃうんじゃないかな~
手軽にかわいいスタンプやフレームで作ってみて、試しにプリントアウトしてみると、
あらららら~
文明の利器のおかげです。
まったくカクカクしません!!!
ホオ~
可愛らしい花柄フレーム使わせていただきます。
そんでもってご注意コーションラベル風なものも作りました。

小さな画面では気になりませんでしたが、
その約4倍の大きさの紙にプリントされたものを見ると、

なんてギスギスしたものの言い方するの?!

って漢字感じに見えるんです。

フォントでこんなに印象になるなら、言葉そのものならなおさらです。
プリントアウトされたものをしみじみ眺めちゃいました。

かの”驚安の殿堂 ドン・キホーテ”にはpop書きの専門職の方がいらっしゃるとか。



これこれ!
検索して今知ったのですが、ドンキのpopに使われてるフォントは独特で、
ドンキ文字
って言うんですって!奥さん知ってました!?
直接接客されるわけじゃないけど、このpopを見て、
買っちゃおーかなー
ってその気にさせられちゃうときがあるんですよね~

いやいや、本題からかなり外れてしまいました。
一つ考えると、二つ三つと考えだしちゃう悪い癖です。

と言うわけで、着々と準備しとります。
是非是非お出かけください!
娘とともにお待ちしてます!

出店準備

014.jpg
002.jpg
017.jpg

私が作りだすと、
「どこにも売っていないもの」
になってしまうので、どうしてもデコラティブになってしまいます。

「とんぼ玉一個だけでさ、あっさりと革ひもなんかでできたのもあった方がいいんじゃない?」
そお?
だけどさぁ。
そうして作ると、逆にちょー悩むに~
シンプルだからこそ、色や素材に、そしてデザインが好みにぴったりはまらないと、
気に入っていただけないよ。
お客様からの要望を直接お聞きして、
ひとつひとつ仕上げるようにしなきゃ、絶対決めていただけないよ。

そう、考え込んでひらめいた。

008.jpg
025.jpg
こちらをレザーコードのネックレスに通してペンダントトップにします。
革の色はブラックとダークブラウン。
光沢のある表革とスエードタッチのフェイクレザーコード。
スエードはほんの少しの水分で色落ちがして風合いが変わります。
寒い季節限定にしても、汗で洋服に色移りしたらがっかりしちゃうから、
これはあえてこだわって人工皮革にしたい。
革と色と
素材と色と
ペンダントトップと
こんな風に自分の好みで出来上がった一つをお渡し出来たら。。。
iichiでオーダーを受けることはもちろん可能です。
ですが、実際に、お客様とお話しながら、完成させたい。
対面販売への夢がむくむくと膨らんだとき、
ある日、
行きなれた場所から、出店者募集のツイートを発見しました。
悩みました。
本当に悩みました。
悩んで誰かに相談とかしてないんですけど、
やってみたい。
いつかはやってみたかったクラフトフェアへの参加。


11月22、23日の連休。

周智郡森町 アクティ森 
森町クラフトフェア2015

に出店することになりました。
iichi掲載作品を手に取ってお選びいただける機会です。

チョイ乗りツーリングで行きなれた場所。
のんびり、まったり、澄んだ空気が心地よい森町の中。
陶芸や紙漉き、草木染などの手工芸が体験出来て、
パターゴルフやカヌー体験(4月~10月)、グランドゴルフなんかのアウトドアスポーツも楽しめる施設です。
頑張って新作、作りますよ~
是非、足をお運びいただきたいと思います。

11月の終わりだったら紅葉もきれいなんだろうな~

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
末ママつぶやきなう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。