呼ばれ方

近頃、自分の子供の友達から、
「おばちゃん」「おばさん」
と呼ばれるのを拒否するお母さん方。
何と呼ばせるかと思えば、
「○○ちゃんのママ」
まどろっこしいなぁ。
子供に呼ばせるなら、
「おばちゃ~ん」
でいいんじゃないの?

お母さん同士でも、
「○○ちゃんママ」
と呼び合うのが私も普通になってしまった。
うーん、子供の付属みたいで、良くないよね。



「すえさ~ん」
「すえさ~ん!!」
駐車場から自分ちの部屋に戻る途中、
自宅の集合住宅の隣の棟の窓から、かわいい女の子の声がした。
一緒に稽古していたHちゃんとNちゃんが窓から顔を出し声をかけてくれていた。
「すえさ~ん!!ユッキー(息子)は?」
「今、歩いてくるよ~」

そう答えて、この呼び名が子供達に浸透していることに驚いた。
固有名詞って嬉しいわ。

信頼関係

ずいぶん前に聞いた話だから、記憶が定かじゃないけど、

マラソンランナーのQちゃん。
体重管理と言うか、体脂肪管理と言うか、
マラソンを走るにはぽちゃぽちゃ系ではよろしくないようで、
コイケ監督がQちゃんの恥骨を触って、太り具合を見るって。。。

恥骨

だよ!

ち・こ・つ!そういわれてちょっと体重が減った時、自分で恥骨を触ってみたら、
確かに骨骨してるかどうか解りやすい。
まっ、私の体重が減ったのなんて、たがか知れてるけど~

でも、一歩間違えると、
セクハラ?
セクハラ通り越して、強制わいせつ罪じゃないの?!
親でもなく彼氏でもなく、旦那でもない人に、
恥骨を触られるって、
考えられな~い~

旦那にそんな話をしたら、
師弟関係なら当たり前
と言われてしまった。
信頼関係があれば、どこを触られようが関係ないと。

オリンピックで金メダルを目指していた頃の話だから、
Qちゃんとコイケ監督は一心同体って言われてたっけ。

ソコまでの信頼関係を築いた事のない私には未知の世界だなぁ。
ってその前に、じぶんがそんなアスリートになるわけないんだけど<爆
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
末ママつぶやきなう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索