スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業

3月10日
吹奏楽部卒業演奏会
P1014584.jpg
卒業する3年と2年の最後の演奏。

P1014587.jpg
1年も加わって最初で最後の合同演奏。
号泣する2年生。
そう、旅立つ人間より残る人間が泣いちゃうのね。
目を真っ赤にしながら鼻水をすすりながら、一生懸命演奏する2年生にもらい泣きしました。
初めての年功序列の先輩後輩に戸惑った1年。
上級生と下級生の間で何かと苦労が多かった2年。(この2年が一番充実してたね)
最上級生になって下級生をまとめる役割を満喫した3年。
平日も土日も、部活部活で夏休みも冬休みも娘の部活の予定を優先で、家族で動くことが少なくなったね~
テストの成績が最悪で恐ろしい偏差値に、
「部活なんて辞めちまえ!」
と旦那に怒鳴られたこと、一度や二度じゃなかったよね~~
でも部活のお陰で娘が一回りも二周りも成長しました。
泣き虫で一度陰に篭ると何もしゃべらなくなる娘でした。
yes、noさえも言えずイライラしたものでした。
それがすっかり無くなって、扱いやすい娘になりました。
「黙って下向いたら終わりじゃん。」
だそーです。



3月19日卒業証書授与式
来賓や校長先生の挨拶の中で、とても気になったこと。
「君達には明るい未来が待っている。君達の進む道には希望が溢れている。」
自分の卒業式や節目の挨拶の中に、必ずそんなフレーズが盛り込まれていたと記憶している。
それが娘の卒業式では、
「この先、越えられないような困難が待ち受けているでしょう。」
去年の3月11日を引き合いにだして、来賓の方々は強く生きなければいけないと語ります。
バブル崩壊後~リーマンショック、そして去年の大震災。
数々の不況と大きな天変地異とで強く生きる力を付けようと、壇上から語りかけていました。
そして何度も繰り返された言葉。
「義務教育課程を修了」
そうなんだなぁ。
私が高校受験するとき、
「高校ぐらいは行かないと社会に出てから苦労する!」
5人兄弟姉妹の一番上の長女だった母は中学卒業後、洋裁学校に通い、なにかと区別されて生きてきたと。。
その流れで高校入学が当たり前の意識でいた私。
娘の同級生に就職をする子がいると。
たとえ中学3年間をすごし、大きく成長してきたとはいえ、まだ生まれて15年しか経っていない。
それでも社会に出て一人前になっていく。
「9年間の義務教育は終わりました。」
卒業生代表の言葉にもありました。
定期テストの前でも、勉強していない娘に、
「勉強したくないならしなくていい!高校、行かなくていいから働け!」
そう言った時も有りました。
義務教育じゃない
って意味を娘はそのとき、どこまで理解していたかわからないけど、
卒業証書を受け取って、じっくり感じて欲しいなぁ。。

担任の先生から一人一人名前を呼ばれて、卒業証書を壇上に上がって校長先生から受け取る。
こんなときのBGMって蛍の光とかですよね。
でも娘の中学は秋の合唱コンクールで歌った時のを流してるんです。
聞けば毎年、年々受け継がれている行事なのだそうです。
クラスが変わればそのクラスの、クラスごとの録音したのを流してる~~
だからコンクール前の練習に熱を入れるんだね。。
名前が読み上げられる。
知ってる名前が呼ばれると、保護者席から一生懸命壇上の生徒を探す。
保育園時代から一緒だった子。
すっかり成長してあの頃の面影が少ないのは男子。
女子はお母さんそっりな子が多かった。
保育園のお揃いの体操服で卒園式を迎えたときを思い出します。
あれから9年たったのね。
卒業生の挨拶と在校生の挨拶が終わって、卒業生全員が壇上に上って最後の合唱。
EXILEの”道”
2012319.jpg
泣くのを我慢して歌ってる子
思いのままに涙を流している子
ハンカチで顔を被ってる子
涙腺が弱くなっているおばさんには刺激が強すぎます。
デジカメのブレを気にしながら、ハンカチを探してしまいました。

式後、娘の担任のK先生と3ショットで写真を撮らせて貰いました。
HIMG00291.jpg
娘の素行の悪さを知らずにいた母親でした。
本当にご心配をおかけしました。
勉強嫌いの娘の進学先を決めるとき、娘の性格を見抜いてアドバイスしていただいて、
希望していた高校に受かることが出来ました。
K先生、お世話になりました。



スポンサーサイト

三支部大会

今年初めての大会です。
新学年での試合規定になりますから、新3年生は始めての自由組手ですね。
小さい子は声を出せなかった子が、大きな気合が出せるようになって、
型も力の入れ方(きめ)が上手になって、上達を実感しました!!
それに引き換え、
学年が上がるとズル賢くなって稽古で力を抜いて大会では張り切る。
なんて悪がはびこっています。
もちろん、我が息子も!!

バッテリーを充電し準備万端のデジカメを忘れました。
あーあ。。
スマホを駆使して撮影しました。
型 1回戦


型 2回戦


組手 2回戦


組手 3回戦


クドクドといいたくありませんが、
ここがダメ!
ここを直せ!
こうだから負けたんだ!
だから稽古を真面目にやりなさいっていつも言うでしょ!!

とネチネチ言ってしまいました。
新鮮な関節と、弾力のある筋肉と、飛んでる虫がゆっくり見える動体視力を持っているんだから、
それを使わずしてどうするんだーーーーーー!


そう言う私は一般と高校生が同じクラス別けになり、新高校生になる娘と対戦になりました。
「かあさんには絶対負けない!」
意気込む娘。はい、私も負けないよ~
と言いましたが、膝の調子が悪くて充分な稽古も出来ないままで大会に臨む最悪なコンディション。。。
でもって得意型で初めて観空大を打ちました。
負けました。
はい、負けです。
組手の試合はバリバリ現役高校生との対戦なんてとっても無理ですから、棄権させていただきました。
娘は受験のために2ヶ月全く稽古をしていなかったのですが、良い経験になったみたいで始終笑顔でした。

お孫さんの応援に来られてたSさんと、偶然お会いすることが出来ました。
Sさんは私の型を見てくださったて、いくつもアドバイスをいただきました。

どんな小さな大会でも勉強になるから出来るだけ参加するように

支部長先生がいつも言われます。
参加選手が130人に対して一つのコートって手狭に感じますが、
応援は一箇所に集まります。
試合している選手と応援する家族や友達の距離がとても近いです。
心強い代わりに、緊張もします。
大きな大会とは違う緊張感です。
参加して必ず何かを感じて、それを糧に稽古に励みたいと思います。

今日の稽古

膝の痛みを抱えつつ、
出来ることだけ稽古しよう。
と空手着に着替えて娘と息子と稽古に行きました。
「先生、また膝いたくなっちゃいました~
今度は右です~
なんておどけて支部長先生に報告しましたが、内心穏やかじゃないんです。
今週末日曜日3支部合同の大会があります。
だから穏やかじゃないんです。
「蹴りとかしないようにね
「はい。」
そう返事して恐る恐る準備体操をしました。
体調が万全だったのは先週1週間だけじゃん。自己嫌悪。
基本動作の蹴りをなんとなくしていたら、
支部長先生が私の前に立って、
「蹴りはしないように。」
と今までにない厳しい表情でおっしゃいました。
今までも首が痛い~肩が痛い~と事あるごとに申し出て、
「無理しなくていいから
と稽古中にそばで小さい声で言ってもらってきました。
こんな風に厳しい口調は初めてでした。
はい、すみません。
つい、動かせる限界まで、動かしてみたかったんです。
痛くても・・・
そんな風に無理しても、良くなるどころか酷くなる一方です。
反省します。
昇級審査直前の稽古なので、生徒の数も多いです。
いい大人だから自己管理しっかりしなきゃいけませんね。
移動基本は手わざだけ。蹴りは見学してました。
それを見つけたダイキに休憩時間に、どうしてやらないの?と聞かれました。

型も力が入らず。。
でも考えながら打ちました。

自由組手の稽古は見学しました。
その間、とーこさんが幼年さんの平安三段を教えることになりました。
先週の金曜日の稽古で私は6、5、4級を受験する生徒を任されました。
その中に幼年さんもいたのですが、順番を覚えたから大丈夫と言うその子に、
私はどうやって指導したらいいか本当に考えさせられました。
とーこさんは手取り足取り、ここはこう、この手はこう、足の位置はここ。
と細かく指導していました。
いつも稽古中にちらっとしか見ていなかったので、要領がつかめなかったのですが、
こんな風にして”正しい”技を教えるのがいいんだなと勉強になりました。




45歳も過ぎて、色んな所にガタが出てきて、それと付き合いながら、続ける。
先輩方もきっとそうして過ごした道なんでしょうね。

また、痛い!

昼間、事務机でPCをいじり倒して立ちあがろうとしたら、

激痛!!!!!

右膝に激痛!!!!

左膝が治って、るんるんと全力で稽古していたのに、
また!?

右膝、左膝、交互に痛くなって~

お笑いコンビ”2700”のネタか?

笑ってる場合じゃない。
どんな風に痛いかって言うと、膝を曲げるとピキっとした鋭い痛みです。
膝裏の凹んだふくらはぎ側の底辺が一番痛いのです。
前回の左膝のときと同じ痛み。。。
日曜日、息子のお世話になっている学童保育のふれあい遠足で、2時間ちかく公園で寒い思いしました。
冷えか。。。
膝そのものが痛いというより、脚全体が張っていて、腰痛もあります。
腰から来てるか?
左膝が痛くなったとき、足首の動きがすこぶる悪かった。
足首を回して、ふくらはぎとスネの動きが良くなるように気にしていたら、
痛みが和らいで治った。
今回もそうだな。きっと。
見た目が気に入って良く履いているハイカットのスニーカー。
歩きにくくてしかたない。
昨日はそれを履いて、いつも以上に歩き回った。
これも原因だ!きっと!
とりあえず、必要以上に動かさないようにしよう。

雛祭り


おばあちゃん特製のちらし寿司
P1014573.jpg
子供の成長を残したくて一緒に撮ろうと提案しても娘は逃げ、
P1014559.jpg
息子だけおふざけで納まる画像。
P1014573.jpg

ぎりぎりで間に合ったとんぼ玉の雛飾りも入れ込んでみました。
見つけられるかな?
P1014567.jpg
最後まで苦労したぼんぼりは左右の大きさが合ってないし、
左の菱餅は先生からもらったお手本だし、
橘の実は大きすぎだし、
唯一自慢できるのは葉っぱかなぁ。。
でもガラスを強調するのにクリアを使えばよかったと、飾り終わってから反省。。。
来年はもっと上手になって、三人官女と五人囃子を加えよう!

小さい春


見つけた
P10145621.jpg
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
末ママつぶやきなう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。