お盆休みのこと

義理母の母がこの4月に亡くなりました。
今年のお墓参りは絶対に行かなければなりません。
私の父方祖父母、母方祖父が亡くなっていますが、私本人がお墓参りに行くことはめったにありません。
それが地元の習慣なのだと思いますが、
義理父母の生まれ故郷の北陸金沢の地では、どんな若者でもお盆にご先祖様のお墓まりを欠かしません。
その習慣は旦那と結婚する前の年から、ずっと続いています。
盆休み=金沢
です。
そして今年の問題は、
P1015009.jpg
犬です。
ペットホテルに預けるか、かかりつけじゃない獣医さんに預けるか。。。
直前まで連れて行かない方向で考えていました。
車移動4~5時間。
義理母の実家にお泊まりさせてもらうので、その間絶対おとなしく出来ないから迷惑をかける。
だから連れてかない方向でしたが、
全く知らないところで3泊4日過ごさせることは、やっぱり忍びなく、
連れて行くことに決定しました。

この7月に義理父のお姉さんが亡くなりました。
家族葬で葬儀は執り行われ、義理母はお別れの挨拶が出来なかったと心おだかやではなかったそうです。
金沢行きの行程で奈良県生駒郡の義理父姉宅訪問を組み入れました。
片道600kmほど。。。
遠い。。。

ワンコ連れで何が心配って、おもらしと嘔吐ですね。
どちらも過去に前科のあるごろ太なので、本当にそれが心配でした。
蓋を開けてみれば、どちらもしなかったので良かったのですが、
乗車中のウロウロが本当に激しく、リードを短くして行動範囲を制限しても、
激しく動きまくって大変でした。
本当はキャリーケースに入れるべきです。
はい、解ってます。
何度か短距離で試しましたが、吠える吠える!
耳に突き刺す独特な吠え声なんです。
運転に集中できません。
後部座席で義理母と息子が交代で抑える形で出発し、
なんとか行って帰って来れました。

P1015002.jpg
今時の高速道路のSAにはちょっとしたドッグランがあるんですね。
これ幸い、閉じ込めたストレスを発散させようと走らせようとしても、
初めての土地で初めての匂い嗅ぎとマーキングに忙しく、
それにあまりの暑さで、ほとんと走らない状態でした。
人間の休憩はワンコを車内に一匹で残さぬよう、交代で済ませるようにしました。
心配だったお泊りでしたが、いつものゲージとベットにしていた箱を持ち込んで、
その中に入れたら、大人しくしていられました。
自宅でこんなふうにゲージに入れておくと、
だせーだせーだせー!!!
と大騒ぎするんですが、ワンもワンなりに理解していたようです。
義理母の実家のみんさんはワン好きで、代わる代わる可愛がってもらい、楽しい時間となりました。


が、実家の飼い猫の小太郎君

P1015012.jpg
人間にはとても友好的な小太郎君。
私も存分にモフモフさせていただきました。
モフモフに忙しくてろくな写真が撮れず残念です。
かくゆうごろ太も人間にはものすごく友好的です。

が、にゃんこを見つけると人じゃないワンが変わってものすごい勢いで飛びかかろうとするのです。
まぁ元がサイトハウンドなので獲物を追いかける本能が働いちゃうのだと思いますが。
小太郎君は過去に犬にいじめられた思いがあるそうで、ワンを見ると襲いかかるそうなのです。
ですからこの2匹を絶対会わせてはならぬのです。
犬猿の仲ならぬ犬猫の仲。
そういえばトム&ジェリーに出てくるブルドック君とトムも仲が悪かった。
かなり気をつけていましたが、この2匹が滞在3日間で2回、接近戦になりました。
一度目は旦那が小太郎とごろ太のあいだに入り、旦那のすねに小太郎の爪と牙で流血。
二度目は小太郎を抑えきれずごろ太の体に爪が食い込み流血。
あんなに人に友好的で、うるさいウチの息子の相手もしてくれる小太郎君なのに。。。
お邪魔したウチのごろ太が元々の住民さんの小太郎君に敬意を払った行動してよ。


P1015006.jpg
P1015005.jpg
P1015020.jpg
120813_113244.jpg

久しぶり!!!

前回会ったのは2007.6.17でした
5年振りにあえた雨男さん夫妻とMちゃん。
Mちゃんは2人の娘ちゃんと一緒でした、
あの時、Mちゃんのお腹にいた次女ちゃんはもう年中さんです。
こんなに月日が流れていても、再会した瞬間から流れた月日はどこかへ行ってしまいますね。。。
P1014992.jpg

待ち合わせした春華堂うなぎパイファクトリーで甘味をいただくことにしました。
「この間来た時は何食べたっけ?」
食べたことのないメニューを選んだつもりが、運ばれてきて一口口に入れて、
「あっ、前回も同じの食べたんだ!」
おまぬけ面で抹茶パフェをいただく私。
お隣で静かに食べていた長女ちゃん。
「いいなぁ女の子は(  ̄▽ ̄)。。。」
「末ママんちは?」
「お姉ちゃんはバイトでさ、
私も息子を連れて来ようか悩んだんだけど、とても落ち着いて話してられないから、
おばあちゃんに預けてきたんだ。」
Mちゃんとそんな話をして、可愛い女の子の仕草を堪能しました。

雨男夫人とは初対面でしたが、意外なところで繋がっていて(;゚Д゚)!ビックリでした。
末ママは過去に雨男さんが居住されている小田急沿線の、中央林間と千歳船橋に住んでいたことがありました。
ナゼ?
そういえば若い頃の話ってしたことなかったねぇ。
なんて話からその頃の職場を挙げたら、
「私もそこにいました!!」
なんて雨男夫人にびっくりされました。
なんとご夫人も同じフロアの同じエリアのショップで働いておられたそうなんです!!
時期は少しずれていたようですが、
フロアのすぐそばにあるからくり時計から毎正時に流れてくる音楽の話や、
週明けに新入りショップ店員に任される仕事”他店売上数字聞き”の話など、
甘酸っぱい思い出を語り合ってしまいました。

小一時間程の再会でしたが、距離も時間も超えて繋がっているって実感しちゃいました。
誘ってくれた幹事きぐるみマンさんに感謝します!!

雨男さんから頂いたお土産。
P1014993.jpg
P1014995.jpg
P1014996.jpg
美味しくいただきました!
今度はゆっくり会いたいなぁ。。

羽化

息子がおばあちゃんちの庭先で見つけたセミの幼虫。
えー抜け殻じゃないの?
違うよ!中身あるよ!
中身?
と、よーーーくみると殻にはよくある縦線はなく、
中身が動いているような・・・

日が暮れきってから見てみると、
P1014983.jpg
おーっ、頑張ってるね~~~

それからまた1時間後。
P1014984.jpg
P1014985.jpg
なんか違和感ある形。
それは羽を重ねてないから。
P1014986.jpg
そのあともういっかい観察した時には、いつも見るセミの形になってました。
7年地中にいて地上では7日の命。
儚いけど精一杯啼いて生きてくれ!

最近の稽古

小学生高学年のS君が本気になってきた。
帯を直したり上着の結び紐を直したり、
稽古中に落ち着かないふうが多くて、うーん
気合の声も大きいし、基本に忠実にしたら絶対上手いのに、
ナゼかどこかから何かが抜けてしまう感じ。。。
「もっと真面目にすれば上手いのに!」
と、ついつい面と向かって、小言を言ってしまう小煩いオバサン末ママでした。
それがある日を境に目つきが変わりました。
上着の紐も帯も稽古の始まりから全く触りません。
先生が説明されている時も、よそ見をしません。
「S 変わったでしょ
支部長先生が私に話しかけてくれました。
真面目に稽古しなければゲンコツが飛びます。(息子もももらってます)
「やる気がないなら道場から出なさい!」
と言われます。
そう言われても、出て行く子はいませんが、
やっぱり”やる気”っていうのはガミガミ怒られて、出るやる気は本物じゃないし、
本人が心の底から出さなきゃ出ないものですね。。。


S君のやる気が、息子を含めた茶帯少年達のやる気も引き出してくれるみたいです。
みんな頑張ろうね!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
末ママつぶやきなう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索