スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会でした

他流派の参加人数のそれほど多くない大会でしたが、
息子にとって、とても良い経験になったと思います。
毎回の稽古で集中しない息子を叱咤し続け、ちょっと言い過ぎかも。。。
と反省していたところに、今回の大会の案内をいただきました。
「組手だけの大会だって!」
息子のモチベーションを上げるべく、なるべく大げさに煽り立てて参加申込書を提出しました。
なんでも我流を押し通したがる息子です。
でも基本通りに基礎に沿って進めていかなければならないことが、
世の中にはたくさんあります。
マニュアル人間なんて悲しい言葉もありますが、
それは社会の仕組みで守らなきゃならないことに縛られすぎて、
自分の考えが出せない結果なのかもしれませんが、
やっぱり、守らなきゃなりません。
たとえば
たとえ子供の運転する自転車だとしても道路標識の、
”止まれ”
は止まらなきゃいけないですよね。
はっきり言って、女の子に止まれは止まって左右を確認しなきゃいけないのよ。
そういえば、たいていの子が”うん、解った!”と答えると思います。
なのに男子は、
「車が来てないからいいじゃん。」
「前見てるからいいじゃん。」
「誰もいないからいいじゃん。」
などと返答します。
見通しが悪いとか優先道路とか、事細かく説明して何度も同じことを言って聞かせ、
それでも守れない息子。
自分が悪くて怪我をして痛い思いをするのは仕方ないけど、
自動車を運転している人が道路交通法を守っているのに、
停止線無視して飛び出してきた自転車と衝突しても、
自転車の方が悪いに決まっているけど、弱者救済で自動車を運転している方に、
大抵の場合処罰がでるんです。
「アンタが悪いのに車を運転している人が罪になるんだよ!!!」
口をすっぱくして何度も同じことを言っています。
坂が多い自宅近辺、私も車を運転していて、何度かヒヤリとしたことがあります。

前置きが長くなりましたが、
こんな風に言うことを聞かない息子を少しでも矯正したくて道場に通ってます。
はい、私がやりたくて始めたことで、子供を巻き込んで、子供の意思を尊重してないとか、
そう取られても仕方ありません。
でも、子供だけの世界じゃなくて、大学生、社会人の先輩や先生と接する機会がありますし、
先の合宿で親しくなった高校生にこの大会で再会して、
憧れのお兄さんにまとわりつく息子を見ていると、
世界を広げられて良かった
と思うわけです。
大会直前の稽古で習った技を使って、ポイントを取れて自信につながった。
でも決勝で戦った相手は息子より体格ががっちりしていて、突きを受ける度によろけてた。
これはなにより基本中の基本の立ち方をいつも怠けているから、下半身の弱さが出た結果です!
良い所は褒め、悪いところは指摘し、
指摘したところは自分でも解ったらしく、言い訳をしていました。
そんなこんなだけど、稽古に行く時間になれば自分で着替えて支度をするわけで、
どうしても行きたくないとゴネる日は圧倒的に少なくなっています。
目的とか目標とか、親の思いとは違うところで稽古に行っていると思います。
ですが始めた限りはきちんと区切りを付ける気持ちになる日まで、
尻を叩き続けなきゃならんと思うわけです。
ね~~~


スポンサーサイト

昇級審査

3ヶ月に一度の昇級審査です。
息子が1級になった時から、審査日に出席することはなくなりました。
ですが前回の審査の時、待っている生徒の私語が注意しても絶えなかった話と、
今回始めて受験する生徒が多いことを聞いて、
おせっかいおばさんは息子と共に出席することに決めました。
保護者さんの見守るなか、審査が始まりましたが、
なれている色帯さんたちには緊張感はあったようですが、
ついついおしゃべりが始まってしまい、
何度か茶帯のお兄さん達に注意されてました。
私も子供たちの中に入って、ざわつく感じを抑えてましたが、
残念ながら保護者の方のおしゃべりも気になってしまい。。
3つの道場でそれぞれに通っていると、保護者どうしの面識も少ないので、
こんなふうに集まる場で情報交換となるのでしょうが、
子供が真剣に集中している場でとっても悲しくなりました。
私がそれを注意すべきかどうか悩みましたが、
大人ですから自ら気づくまで、仕方ないのかと黙っていました。
ですが、終盤であまりにも気になったので、
「にぎやかになりましたね。」
とチクリと言ってしまいました。ごめんなさい。
もし仮に自分が審査をされていて、
審査される時だけじゃなくて、
真剣に稽古している道場で、
自分のお父さんやお母さんがおしゃべりをしていたら、
「真面目に稽古しなさい。」
と言われても、素直に聞けない気がします。
っていうか、稽古中にヒソヒソ声が聞こえて、気になって仕方がないときが、
今までなんどもあったので、私自身がそう思うのですね。
自分で気がついて、気をつけていただけるようになったら、いいのにね~

稽古で注意されたことを確実に直している子。
苦手だった型を全部覚えられて誇らしい表情だった子。
待っている時間に真剣に練習している子。
子供は確実に成長しますね。。

講習会と昇段審査会

日曜日って仕事優先で休むことができないんですよね。。。
でも、今は息子にとって正念場なんです。
去年の12月に1級になってもう9ヶ月。
このチャラチャラ息子をどうにかしたい。
今回、息子と一番最初に仲良くなってくれたS君が審査を受けると。。。
S君の頑張ってる姿を見て、息子に何かを感じて欲しい。
そう思って出席しました。
午前中は受験者、今回は受験しない有級者、有段者と分かれて講習会です。
私は2度目の黒帯講習会。
交差立ちと鉄騎三段。
指導の先生の説明を必死で頭に入れようとしますが、
「頭を使うより動いてみなさい。」
って先生の言葉でしたが、でもやっぱり頭で考えちゃいます。
鉄騎三段は始めて見る型です。
最初の手技だけで8挙動。。。わーーー解らない!!
前の列の先輩方を見て必死でついていこうとしましたが、
早すぎてこんがらがってしまいました。
ここに来ると、自分はまだまだ本当に初心者で、
締めている帯の色が恥ずかしと痛感します。
休憩時間にも真剣に復習する大学生のO君。
小学生から時々は休んだりしたらしいけど、大学生になってもこうして続けてるって素敵ですよね。


午前中の講習会が終わり、昼食の休憩を挟んで審査会が始まりました。
P1010014.jpg
自分が受けたときよりドキドキします。
S君もYちゃんも堂々と稽古のときより沢山実力を発揮していました。
特にS君は受験を決意したここ何ヶ月かで、素晴らしい集中力でした。
稽古に対する真剣さは、
誰よりも早く床掃除のモップを持つとか、列に並ぶとか、
無駄話をしないとか、休憩中もふざけすぎないとか、
そんな所にもすごく出てて、
精神的な成長が受験に向かったのか、受験に向かう決意をしたから成長したのか、
こんなふうにガラっと変わった子供が間近で見ることができたのは、
同じ時間に稽古をしてきたからこそですよね。
今回は受験者の人数が少なく、あっという間に自分の順番が来てしまって、
あっという間に審査が終わりました。

審査中のあの時間は、切ないですねぇ。。

結果は2人揃って合格!!
おめでとう!!
よかった、よかった!
白帯さんも増えているから、立派な先輩黒帯さんがいてくれて、おばさん安心だ

毎年恒例 義足ライダーミーティング!!

ほんとにもう毎年恒例になりました、
YOSSYさん主催の義足ライダーミーティング
オートバイ乗りが集まるので、お天気チェックは必須です。
前日は、
車で行きます
って連絡いただいたけど、当日早朝には、
やっぱりバイクで行きます
ってメールが来ました。
西から東から集まるので、天気予報で変更は当たり前ですよね。
ですがこちらの空は薄曇り。
大丈夫かなぁ、、、
と心配していましたが、すっかり良いお天気になりました。
P1010008.jpg
続々と集まった皆さんたち。
お話はつきません。
本当は今日のお昼ごろ、ショートツーリングに行く予定でしたが、
真上は良い天気でも、黒い雲がところどころにあって怪しい感じでしたので、
ツーリングは急遽明日に延期となりました。
夕方までゆっくり談笑して、愛車のお泊りは当店で、
P1010010.jpg
ライダーさんたちはホテルへと向かわれました。

夜はお決まりの串揚げ屋さん~~~
P1010011.jpg
ここはおまかせコースにするとお店にあるネタすべてが出てきます。
ストップ~~~と意思表示をしないと、
一巡したら最初のネタが出てくるって仕組みです。
まあ、みなさんパワフルに、
食べる食べる!飲む飲む!しゃべるしゃべる!
もう毎年恒例なので一番最初にギブすることは避けたいと、美味しくいただきつつ、駆け引きなどもありまして、
一つ揚がってくる毎に給仕のおねーさんが、
「はい、めごちね。」
「牛ね」
「こんにゃくね~」
と一本づつ運んでくれて、まるで、わんこ串揚げです。
家で揚げ物をすると、おかあさんは揚げたてが食べられないってこと知ってます?
だから上顎の内側がやけどするくらいのアツアツが食べられて、
ワタシは幸せ~なんでした。
ですが、さすがにキツくなって22本でとおねーさんに頼んだら、
「ごめん、今揚がってる」
と。。。。。。。
タイミングがつかめない。
なんとかいただいて、ふぅ。。
と一息ついたら、
「アイスのフライ欲しい人
って悪魔の誘いが。。。
明日は講習会で朝早くて、朝ごはん食べてる時間ないし、きっと沢山動くだろうから、
もー誘惑には勝てません。
はい、いただきます
P1010012.jpg
おー、これがアイスクリームのフライかぁ。
外がアツアツで中身はちゃんと冷たい。
P1010013.jpg
美味しくいただきました。
今回はお店の常連さんも加わって、総勢15人の参加者でした。
美味しい串揚げと楽しいおしゃべりで夜は更けました。
来年もよろしくです。

最近の稽古

9月ですが、まだまだ残暑が厳しいですね。
J校の武道場は2階建てで、日中に部活動がない日に稽古があると、
建物内の熱気がこもりまくって、
ほんとーにサウナのようになっています。
冬は冷たくて凍える床も、
夏は”床暖房完備?”と錯覚しちゃうくらいです。
窓を開けても風のない夜は扇風機が稼働していても、効果無しです。
しかも扇風機はもちろんないよりあった方がいいのですが、
道場全体に風が行き渡るわけじゃありませんから、
離れた場所で稽古していると、風は来ません!

去年まではあまり気にならなかったのですが、
ここ最近、稽古中に浅い呼吸しかできなくなって、
休憩中で回復しきれないことがあります。
汗が全く止まらず、水分補給をしても飲んだ気にならないのです。
私の飲み物はスポーツドリンクではなく、
手作りの梅サワー!クエン酸100%(嘘です)を10倍に薄めたものです。
これに塩分を加えると本当はいいと思います。
だからスポーツドリンクがいいんですが、
この酸っぱさがたまらなく好きなので、いつも愛飲してます。
子供たちはスポーツドリンクを持たせています。

先週の水曜日の稽古中、深呼吸ができなくなって、おまけに後頭部の頭痛がして、
おまけに高地に行った時みたいに鼓膜がツーンとしてきちゃいました。
熱中症の初期症状か?
このまま無理して稽古を続けても、自分で運転して帰れなくなって誰かに迷惑かけちゃいけないからね~~
しばらく休んだら、頭痛も治まって鼓膜の不快感もなくなりました。
結局この日は半分くらいしか体を動かせなかったのです。
こんなふうに自分から休みを取ったことがないので、
支部長先生が声をかけてくれました。
ご心配お掛けします。
はい、無理は禁物です。
しばらく休んで回復して元通りになれたのですが、
ワタシの体って丈夫にできてるんだわ
とつくづく実感しました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
末ママつぶやきなう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。