最近の稽古

豆まき参加でいつもより多く稽古になってしまった週。
ワタシの体はボロボロです。なんちゃって。
最後列に並んでいるので、気になる子につい手が出る口がでる。
手が出るって、気になったところを、”そっと”直すんですよ!念のため!
引手とか、足指の向きとか、ここを直したらもっと上達するのに~~
と念を込めて、冷たい手荒れのひどいおばさんの手を、
そぅーと出して、ぬーっと出して、キュッ!と角度を変えているのです。
が、
ほとんどの子がビクッ!ともしないのは、なんで?
支部長先生は男性ってこともあるのでしょうが、
注意される時に体に触れるようなときには必ず前もって声をかけられます。
でもとーこ先生が近寄って上げ受けの手を直されたとき、ワタシはすっごくびっくりして、
これは絶対直さなきゃ!
と強烈に覚えたものです。
あ、ワタシの気配が子供達にバレバレってことなん?
あともうちょっと、もうちょっと、もー毎回同じところ注意じゃん!!
相手も、マタカ と嫌そうになっていることでしょう。
「言われるのが嫌なら直しなさい。」
と耳元で低く唸るよに囁いて(つぶやいて)しまいました。
熱くなってしまいました。熱くなりました。
ですが、なおっていればもちろん褒めます。
ほんとに本当にちょっとしたところを直したら、上半身が安定して蹴りも上手くできます。
上手くできたことを覚えて次につなげてほしんですが、
なかなかね~~~
自分が苦労してきたぶん、なんで上手くできないのか、どうして変なのか。
悩んで考えて、先生に言われたことが身につくまで時間がかかった人間だから、
みんなの気持ちはよくわかるよ。
一つ聞いて全部を理解できて自分のモノにする人もいるけど、
一つを聞いて、ひとつしか出来ないワタシだからね。
しつこいと思われても、いつかは自分のモノにできるよう、おばさんもしつこくがんばるからね。


ブログランキング参加しています。ポチっとしていただけたら励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

恒例の豆まき~~

2月になると道場で恒例の豆まきが行われます。
曜日ごとに道場の場所が違うので不公平にならないようにと、
先生がいつも2箇所で豆まきしてくれます。
どの道場になんに近寄ってもよいシステムになっているので、
欲張りさんは豆まきを口実に”いつもより多く”稽古に出向くというわけです。
はい!その欲張りは我が息子。
去年もその前もそうでした。
火曜の稽古は北島道場で自宅から距離もあって上級者稽古以外はいかないんですが。。
ちゃっかり参加してるし。
(/ω\)ハズカシーィ
「まぁ、それでも来ようって気持ちになるんなら、いいんじゃない
と、とーこ先生に言われました。。。
ちっちゃい子は前に集めて、
P1010292_20130210121925.jpg
大きい子は線から出ちゃダメだよ~~

と声を掛けつつ先生とRママが豆(お菓子)を撒いて、
P1010294.jpg

とったどーーー!!ポーズ
P1010298.jpg

翌日の水曜日はいつもの城北高校武道場。
昨日は遠慮したワタシも、子供の後ろに飛んだお菓子をいただきました。
みかんはKさん家族からの差し入れです。
P1010305.jpg
息子と娘でたくさんいただいて、これはホンの一部です。
このお菓子をいただいて帰って、喜んだのは旦那です~~~


ブログランキング参加しています。ポチっとしていただけたら励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

宿題

12月の教室は所用で欠席。
2ヶ月ぶりの教室でした。
教室の前日、娘が熱を出しかかりつけの内科に受診したら、インフルエンザの診断をいただき、
熱を出したといっても、37、5℃で至って元気なので、一人で寝かせて教室へ向かいました<鬼母

開始時間を30分遅れて着席したワタシに、
「これたじゃーーん」
と先生が優しく声をかけてくださいました。
ハイ、いろんな隙間をぬって時間を作っているワタシを気遣ってのお言葉でした。
で、今月のお題。
P10102711.jpg
雫型のとんぼ玉の中に、葉っぱとお花。。
まぁ、バランスの悪いこと悪いこと。
葉っぱを作ることより、お花っぽくするのに気を取られて茎しか付けず、
「こりゃ、梅だねぇ
と先生に失笑をかいました。
息子の昇段審査もあいまって、この前回の教室のあと2ヶ月、まったくバーナーに火を入れずにいたのです。
いかんわ。


折込広告にこんな画像が載っていて、
P10103061_20130208144637.jpg
ガラス細工か?と見返してみれば、
P1010306_20130208144640.jpg
バレンタインの広告、チョコレートだったし、

P10103101_20130208144639.jpg
飴ちゃんなのに、ミルフィオリ?
P1010310_20130208144634.jpg
なんて思うし。
毎日毎日ガラスを溶かす時間を作りたいと思う今日この頃です。。。。。

裏ドリームワンダーランドinエコパ

インフルエンザが猛威を振るう季節です。
自分がかかればもちろんですが、家族がかかっても出かけにくい時期です。。。
いっしょに行く約束をしていたママ友Cちゃんの愛息君が、インフルエンザにかかってしまいました。
お母様の具合も良くないと聞いて、
今回はムリかも。。。
と。
悩みました。
誰か一緒に行ってくれる人を探して連絡しましたが、日にちが迫っていてダメでした。
今にして思えば、
「一緒に行く予定の人が行けないかもしれないから、一緒に行ってくれない?」
なんて、とんでもなく失礼なお願いをしてしまった、ワタシ。
ごめんなさい。反省してます。



一人で参戦?でも隣に空席があるのは悲しい。
会場に行って”チケットあります”って探すとか、
SNSのコミュで同行者を探すとか、、、、
嫌、それは嫌、Cちゃんと一緒に行くことが楽しみだったから。
”心配だけど一緒に行こうよ”
と無理に誘って行きました!!!

いつものように会場入りはドキドキが収まらなくて、
沢山の参戦者と、スタッフさんの熱気で、寒さも感じませんでした。


ツアーはまだ続いてますから、ここからネタバレです。

続きを読む

記憶欠落

ツアーが始まると必ずチケット争奪戦に参加するワタシ。
今回も無事ゲットすることができました!!
その抽選があったのが去年の4月。
当選結果を待って、ローソンチケットで発行手続きをして、ルンルンだったのです。

ですが、
払込の控えを捨ててしまったらしく、探しても探しても見つからない!!!
当選結果のメールはとってあっても、
”払込を確認しました”
ってメールを削除してしまった。

一緒に行ってくれるママ友から、
「楽しみだね」
ってメールが保存されていても、
「チケット確保完了!」
って送信メールを捨ててしまった。

記憶がスッポリ抜けていて、
本当にちゃんと払込をしたかどうか
記憶が全くないのです。
晩秋ツアーが始まって、ドリブログには各地のツアーの様子がどんどんUPされて、
楽しいワクワク気分になっても、
「チケット、大丈夫かな・・・」
と冷や汗ものだったのです。
公演日の2週間前までにはチケットが届くはず。。。
年が明けて毎日郵便受けに不在票が入っていないかドキドキしながら探す日が続きました。
こんな失態生まれて初めて!
ローソンチケットサイトにはアカウントを作っていなかったので、購入履歴が見られない。
電話での問い合わせには、払込時の番号が必要だと!
なんどか電話してみても、オペレーターには繋がらず、どんよりした日をすごしました。



ドリ友のAさんに「届いた?」とメールすれば、
「うちは今日届いたよ~♪」
って返信が来てますます焦りました。
その翌日、黄色い小さな紙、クロネコさんからの不在票発見。
やっと届きました。


P10102591.jpg


ブログランキング参加しています。ポチっとしていただけたら励みになりますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

体罰

楽しいことがたくさんあった先週です。
ブログにも書き留めたいと思っている内容ですが、
今はこちらの話題が大事だと思いまして。。。

桜宮高校体育科の入試が普通科に振り替えて実施されることが決定しました。
報道に乗るまで、一おばさんは、”体育科”ってのが、
通常の授業単位の中に部活の種目を習得する
って知りませんでした。
普通科の生徒が放課後に部活をする時間より、多く練習できるってことなんですよね。
それって、反則じゃん?
とおばさんは思いました。
反則と感じても認められてることだから、いいのか。
大阪市長の橋下さんのツイッターをフォローしていて、体育科募集を取りやめた経緯を読んでます。
そして今日、乙武さんのツイートに、
うん!それ!それを言いたかったのよね。
とおばさんは大いにうなづいたのです。

引用
俺たちの時代は当たり前だった。当たり前が間違っていたのではという角度から考えることも必要ではないか?



旦那は某体育大学系高高校の水泳部に所属してました。
体罰は日常茶飯事で、今回のことで何度も私と意見交換しています。
「ある程度は仕方がない。」
と。。。
ゲンコツとか平手とか日常茶飯事で行われていたようで、
同じ部活の先輩がお客様になって下さり、ご来店の折、そんな思い出話に花が咲いたりしてます。


私は創立3年目の公立高校でサッカー部のマネージャーをしてました。
顧問のH先生は県内屈指の、
幼稚園からサッカークラブがあるような地域の強豪校出身の先生でした。
教職について3、4年目ぐらいの若くて口が悪い先生でした。
試合中の口癖は、
「バカッツー(馬鹿つら)!」
でした。
中学でサッカー部を経験しているのは部員の半分くらいで、
半分は未経験者で、まずはリフティングをボールを落とさないで10回以上頑張ろう。
ってところから始まっていました。
サッカーですから、コールドゲームはありません。
大量得点差で負けること多々有り、あまりのゴール数の多さに試合時間がとても長く感じたものです。
もどかしかっただろうな。。。H先生。
罵声が飛んだりしてましたが、人格否定のようなことを言っていた記憶はありません。
やめちまえ~
とかそんな言葉は記憶にありません。
当然、体罰なんて全く記憶にありません。
まぁ、私は直接指導されてたわけじゃありませんから、
もしかしたら、選手の男子達にはあったかもしれません。
H先生と大学の同級生のS先生が偶然にも同じ高校に赴任しました。
S先生は野球部の監督で、よく選手たちをビンタしてたみたいです。
同じグランドの北側をサッカー部で、南側を野球部が使っていたのですが、
南側からは、しょっちゅう、
「帰れ!やめちまえ!」
と聞こえてきていました。

暴言と暴力は同じところにある。

女子柔道のナショナルチーム強化選手のことも悲しくなりましたが、
上の人の権力によって、自分の選手生命が絶たれるかもしれない
そんな告発文が発表されました。

【柔道】告発15選手の声明文(1)
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20130205-OHT1T00001.htm
【柔道】告発15選手の声明文(2)
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20130205-OHT1T00003.htm

上の人の権力によって・・・
私も、娘も、息子も同じことで怯えていたことがあります。
いえ、今も怯えています。
私よりも強く怯えている小学生が、今現在います。
気持ちが改善されるのはいつのことでしょう。

ブログランキング参加しています。ポチっとしていただけたら励みになりますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
末ママつぶやきなう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索