スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回放送 明日、ママがいない

またまた話題になっています、
明日、ママがいない
事の発端をよーく考えてみると、
児童福祉施設ってなんで必要なんでしょう。
私の記憶をたどってみると、アニメの”タイガーマスク”をリアルタイムでみていましたから、
その時に初めて知ったって感じです。
少し前に年末に”伊達直人より”ってランドセルが届き話題になりましたが、
それですね。

擁護してくれる大人がいない子供が自立するまで生活をする場所。

なぜそうなったの?
2回目はコガモの家で一番年少の”パチ”が養父母にお試しお泊りをするって話です。
パチのあだ名の由来、聞きました?
おばさん、最近涙腺弱くなってるんだから、お願いしますよ!
あったかい気持ちの良いお風呂が、命の危険にさらされた記憶をフラッシュバックさせるなんて、
誰がそんなことをしたの?
そのパチを自分の子供のように愛おしく抱きしめるポスト。
それはポスト自身が自分の親にして欲しいことなんだ。
確かに施設長の悪魔の言葉は行き過ぎかもしれないけど、
人に愛されるためには、人と折り合いを付けて付き合うためには、
自分自身を押し殺したり、自分の意思を曲げなきゃいけない時もあるのよ。
それは血のつながった親兄弟でも同じことでしょ。
自分のわがままばかりを押し通して、家族仲良く平和になんて出来ないよね。
蓮の誕生日会でピア美をいじめた金持ちの子には非難はいかないの?
はっきり言って、これこそリアリティー満載じゃん。
スポンサーが3社降りたらしいけど、視聴率は初回より0.5ポイント下がったとか。
企業さんももっとほかに何かやることあるだろう?
と思う末ママでした。

ってのが放送を見た直後に打ち込んだ感想なんですが、
なんとスポンサー8社全てが降りたそうだ!
なんだかな~
でもってその枠を全て買い取る!
ってかってでたのが高須医院長だそうで。。。
スポンサーがいなくても放送続行を貫き通す意思を固めている日本テレビさん。
がんばれ~~
スポンサーサイト

合同練習会

南陵高校空手道部監督の岡本菜奈先生のご尽力で、
世界で活躍されている先生方に直接教えていただける機会を得ました!!
実は去年の暮れ、とーこ先生に、
「女子会(忘年会)しようよ~」
とママ会のつもりで持ちかけたところ、ななななんと、
奈菜先生が来てくださるってことで、プライベートなお話もさせていただいたんですが、
やはり話題に中心は空手についてでした。
ナショナルチームの先生方に教えていただける機会があったら、
子供達も勉強になって喜ぶだろうなぁ。。
なんて誰彼ともなく話題になりました。
それてそれを本当に実現していただきました。
前日は菊川南陵高校の3年生を送る会に出演されたとききましたので、支部長先生も動いてくださったんですね。
ありがとうございます!

ウオーミングアップのダッシュでスタートとゴールは大きな声を元気よくだす!
と小林先生に支持されても、走るのに必死でワタシは声を出せませんでした。
気合で大きな声が出せない子に、この方法で声が出せるようになったらいいなぁ。
2人ひと組になって帯を後ろの人にもってもらい、力いっぱいダッシュ!しました。
帯を持つ人は引きずられないように力を込める。
真ん中まで行ったら、持っていた帯を離して持たれていた人は引っ張られてた力のまま走り抜く。
って練習。
ワタシは高校生男子と組んだのですが、全く前に進めません。
逆に私が高校生男子の帯を持ったら、あっさりズルズルと引きずられる。
加減しろよ~って声が聞こえましたが、確かにそのまま彼の力のままでしたら前進不可能です。
持たれてた力のまま走り抜くって自分のダッシュ力の何倍も早く走れた気がしました。
この時、息子は在本先生と組んでいたそうです。見ていたかったわ。

このあと、組手は小林先生と奈菜先生、
20140126205217413.jpg

型は在本先生、杉野先生、相馬先生に分かれて教えていただきました。
息子は組手、ワタシは型を選びました。
指定形のなかから習いたい型を相馬先生と在本先生に分かれて、
慈恩を選んだワタシはを相馬先生から習いました。
キレのある型を打つために大切なことは何か。
型の中の受けはどこを攻撃されているか。
小学校低学年の小さい子にも、実践を交えるように解りやすく教えてくださいました。
その後、先生それぞれに教えてくださる得意型にわかれました。
ワタシは在本先生チーム。
まずは無号令で自分の得意型を打ちます。
末ママ!!いきなり間違える!!!
間違えて最初から打ち直しても、自分の選んだ型は挙動数が少ないので、
みなさんの打ち終わるのをじっと待つ。。。
(・・・後悔・・・)
ええ、かなり後悔しました。いいえ、すっごく後悔しました!
「この得意型をやりたい人」
って先生に聞かれ「ハイ!」ってどの子供より大きな声を出し張り切って手を挙げた。
のに!
間違えるなんて偉大な先生に教えを請う態度ではなでしょう。
在本先生が受け持たれた6つの型、それぞれ3、4人づづくらいでした。
ワタシのお願いした型はワタシ一人。。。
先生方にお時間がないってことを知っていたので、ワタシに使うお時間を子供達に使って頂いた方がいいんじゃないでしようか。。
恐縮しながら自習していたのですが、
実際、先生に教えていただいて、そんな風に恐縮し萎縮していたことを反省しました。
自分がどうなりたいのか。上手くなるためにどうしなきゃいけないか。
今まで指導を受けてきて自分でできるつもりでいたことを次々と指摘されます。
在本先生に”もう少し、もう少し”と足や手を動かされるたび体に痛みが走りました。
今までどんなに体を甘やかせていたか痛感しました。
一体一での指導に、遠くから視線を感じました。
今日は見学をされていたとーこさんが視界に入って、(イイなぁ)と道場のブログで書かれてしまいました~~
(^_^;) (^^ゞ

今日先生に指導されたことを手帳に書き留めたのは勿論です。
一生の宝物ですもん!!

ブログランキング参加しています。ポチっとしていただけたら励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

昨日の稽古

車の外気温計は5℃なんて日の稽古は荒業と言っていいでしょ!
こんな日でも素肌に道着を着て素足で道場に立つ子供達。
出席するだけでOK!
と言いたいところですが、やる気があるのかないのか。。
先生の号令に遅れて動作を始める子もいて、オバサンやきもきします。
そんな稽古の休憩時間に小学5年の3人組が何やら始めました。
動画:休憩時間
盛大にジャンケンしたあと
「まけた~~~!!」
動画:負けた
自衛隊ゲームだそうです。。
ジャンケンで負けた子が匍匐前進で往復するって。
それを見ていたとーこ先生が、
「腹筋背筋を鍛えるのにいいじゃん!」
と全員を並ばせ、よーいドン!
動画:全員で

動画:自衛隊ごっこ
最初に負けて一往復多く動いていたユウトはへとへとになってます。
いや~キツそう。ワタシ?ワタシはもちろん見学デース。

休憩時間に遊びから体を鍛えることができるなんでいいですよね。


1月23日静岡新聞びぶれに我が道場の支部長先生の記事が掲載されました。
20140123121306062.jpg
20140123121306178.jpg
20140123121306121.jpg

201401231213061511.jpg


こんなに冷える夜に、元気に明るく楽しんで稽古に通う子供達の根底には、
支部長先生の指導方針があるからです。
「寒くてやだなぁ。。休みたいなぁ。。。」
50目前のオバサンも昨日の稽古では流石に思いました。
綿100%の道着はきちんと乾いていても、この季節には素肌にヒンヤリ冷たく、
エアコンを効かせた車内から降り立つと、ほっこりあったまった防寒着からたちまち体温を逃がしてしまいます。
準備体操のランニングで体を温め準備体操を始めても、
磨かれた床は冷え切って素足から感覚を奪います。
誘惑と弱い心を引きずって道場に向かえば、
真剣に頑張ろうと強い心を持った子がいる。
少し集中が途切れても、上達したいっていう意識が見える子がいる。
おばさんも頑張らにゃいかんなーー

ブログランキング参加しています。ポチっとしていただけたら励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

明日、ママがいない

1月から始まったドラマの中で、気になっていたのの一つに、

日本テレビ系 明日、ママがいない
があります。
番宣で主演があの芦田愛菜さんだと聞いて、ちょっと見るのをためらったんです。
なぜなら、同じく日本テレビ系で2010年に放送され、一躍有名子役となってから、
ドラマはもちろんのこと、メディアへの露出が多く、
義務教育中なのに大丈夫なのか?
なんて取り沙汰されてましたよね。
そして大人のバラエティ番組
「メレンゲの気持ち」
のレギュラーに起用されたとき、ほかの出演者との受け答えの様子が痛々しくて見てられなくて。。。
大人世界の会話についていこうと頑張ってる姿。
無理がありすぎ!
と画面の前で独り言をいったものです。
卓越した演技は賞賛から一転して「こどもらしくない」などと卑下される記事が出たりして。
一般人のワタシはその記事に踊らされました。

明日、ママがいない

なぜ、

”今日”、ママがいない

じゃなくて、

明日、ママがいない”かもしれない”

じゃないんだろう。


文法的におかしくないですか?
放送第一回はリアルタイムで見れず番組サイトでの見逃し配信で見ることとなりました。
そう、
この番組は中止すべき
と騒がれてからのことです。
どんだけスゴいんだ!?
非常に期待して意気込んで見ました。
まだまだ!これからもっとすごい展開になるゾ!
三上博史さん扮する佐々木友則の登場に期待しました。
ヘッ?これだけ?
フィクションってなんだろう?
事実と異なります
って但し書きがあってのドラマだろ?
少なくとも想像で文章を書く楽しみがあるワタシに取って、
表現の自由を奪う何者でもない権力が見える。
それも含めてワタシの思いをズバリ書いてくれた
”はるかぜちゃん”
こと春名風花さんのブログを読んでいただきたい。
いつか子供を持つかもしれない人間として
もお、題名してからすごいでしょ!
この文才!
そして芦田愛菜さんの演技。
”ちゃん”とは呼べない立派な俳優さんです。

見ておいたほうがいいですよ。

敬語

日本語には敬語っていうのがあって、
これが自分の身を”守る”ときがあるって小さいうちから教えたいと思っています。
娘が中学生になる前、同級生のママからこんなことを聞きました。

知り合いのお子さんが、
幼馴染で年上の子に、中学に入ってから小学校時代と同じように話しかけたら
「ナマイキ!」
って上級生いじめられるようになった。

まっ、いわゆる「タメ口」ってやつですね。
不思議ですよね~
型にはめられるのが大嫌いで、我が道をゆく!
ってイメージの中学生くらいの年齢の子が、
日本独自の敬語にこだわるって。
学年一つ違うだけで先輩後輩のけじめをきっちりつけて、
敬語を使えない子は、
「タメ口聞いてナマイキなヤツ」
って弾き飛ばされる。

それが最近息子が意識するようになって、
自分が小学校高学年になってきたら、
「アイツなまいきなんだよ!」
なんて年下の子を卑下するような言い方をするようになってきました。
生意気って。。。
母は苦笑するしかありません。
「じゃぁ自分はどうなの?先生や先輩にちゃんと敬語使えるの?」
「敬語なんて習ってな、い、・・・あっ、3年の時習った・・かな?
アイツ習ってるのに使ってないじゃん!」
なんだか会話の論点がズレていますが、
たかだか11歳の子供でも、言葉遣いを気にするなんてとても不思議でした。
まぁ、ワタシが常々そんなことを口に出しているからかもしれませんが。

食卓で子供たちに、
「醤油!」
と言われたら、あなたならどうしますか?
「ハイ」
と言って取ってあげますか?
ワタシは絶対しません。
「醤油がどうかしたの?」
そう聞き返し、取って欲しければ、
「醤油、取ってください」
と言わせます。
お仕事を持ち、家事育児に追われるお友達のサイトで、
”わたしはお手伝いさんや家政婦じゃない”
って一文を見つけたとき、
自分のイライラがどこにあるのか見出しました。
たとえ母子でも人に何か頼む時はきちんとした言葉で伝えるべきだ。って。
言葉遣い一つで人間関係はうまくいく。
大事な子供を守りたいなら、言葉遣いを身につけさせよう!
なーんて。
小さい子から、
「おねがいします。」
「ありがとうございました。」
なんて言われたら、おばさんなんでもしてあげたくなっちゃうよ。
タメ口って言葉あんまり好きじゃないけど、
謙る言葉は大切だよね。


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
末ママつぶやきなう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。