スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国大会 2日目

予選突破出来なかった息子でしたが、
今日は同じ道場のMさんが一般四部で出場です。
もちろん応援に行かなくちゃ。
見事予選突破!
決勝で見事な壮鎮を打たれました!!!


そして今日は昨日模範演武された選手の方々の試合の応援です。
審査要項DVDで模範を示されてる先生が、
世界大会で優勝した選手の方々が目の前です。
会場通路ですれ違ったり、
実は前日の担当したコートには、
染谷香予選手が審査でいらっしゃいまして、
組手試合で勝敗の旗をみそびれてアタフタした時、
「赤でした。」
と教えてくださって、
「キャーっ染谷選手とお話し出来た!!」
と心の中で叫んでいたのです~
それぞれのコートにナショナルチームの選手や総本部の先生が審判としていてくださっていたのです。
一流選手の試合を息子は真剣に観戦してました。
が、
前日試合終了後にこんな感じでサインをいただきに張り切ってたんですよ~


床でサインをいただくの、ヤメテー!!!(>人<;)
ですが、どの先生も選手の方々もとても優しくサインに応じていただいてます。
写真をお願いしても、お忙しいでしょうし、お疲れだと思うのですが、とても親切に応じてくださいます。
以前の南陵高校での稽古の時に、同じ姓だとユウトのことを覚えてて下さった相馬選手は、太陽やウチの息子含め大会の空き時間にとても親しくさせていただいたそうです。
あの団体型のお三人に遊んでいただいたそうです!!!!!
冷や汗をかく末ママ…
その日着ていた私服のTシャツにいただいたサイン。

お写真も一緒に撮っていただきました。



親の欲目かもしれませんが、この思い出で息子の空手に対する考え方が変わった気がします。
中学は部活をせず空手を続けると、
今のところ言ってます。
そそそ、そうなん?
戸惑う母でした。

スポンサーサイト

初めての全国大会

ワタシももちろんですが、息子にとって初めての全国大会への出場です。
あいにく、ワタシは予選当時はコート係りでしたので、
息子の様子は全く掴めず、
稽古を積んだ団体型も応援することもできませんでした。
非常に残念。

開会式
主席師範 香川先生のお話

「型破りという言葉は、基本が出来ていることが前提」
と言うお言葉がとても印象的でした。


車椅子の組手です。
車椅子空手の普及を進める上で型だけでは、と組手も取り入れられたと。
実際に目にすると、下半身の不安定さと間の取り方にとても神経を使いそうです。

ナショナルチームで活躍されている選手の模範演武。
岩鶴 雲手 雲手分解
見事でした。
ざわついていた会場が選手達の演武が進むとともにシーンと静まり、
さっきまでにぎやかだった小さな子の声すら聞こえなくなりました。
(この選手方が…後に母ちょービックリな出来事に遭遇です~)
分解はとくに帝京大学が公開されてる動画や、YouTubeでも何度も見ていますが、
目の前で繰り出される技は確実に相手の上段を決め、寸止めとはいえ、決まった音が二階席にもはっきり聞こえてきたのです。
当然ですが受ける側、攻撃する側の信頼関係は数え切れない位の稽古の中で培われるのでしょう。
型を打ち終った後の拍手の盛大さはその表れですよね。

試合結果等詳しくは道場のブログで詳しく記載されていますのでそちらでお願いいたします。

さて、ワタシがお手伝いしたコート係りですが、今回の大会で各コートにWindowsのタブレットが配備されました。
この操作方法は前もってレクチャーされましたが、脅威でした~
予選と決勝を2日間に分けて行われる大会で、参加人数チーム数も膨大で、
その試合結果集計をスムーズに行うためのシステムを、我が支部長先生の指示で立ち上げられ 、今回初導入なのです!!!
「スマホやタブレットを常時使用している人なら問題なく操作出来ますよ(*´∀`*)」
ってSEの方のご説明でしたが、やっぱり慣れるまで四苦八苦。
おまけにお手伝いさせていただいたコート係りは、他のコートより人数が少なく、南陵高校生のお手伝いをいただきましたが、緊張の連続です。
監督としてコートにおりていたナツミちゃんに途中まで手伝ってもらって、やっとなんとかこなせたって感じです。
タブレットの中にはその日の取組が全て予め入っていて、
コートごとに選択をして選手の勝敗を入力すれば、二回戦目の取組が自動的に更新されます。
決勝戦に至っては得意型はプルダウンで選択でき、主審副審の点数を入力すると瞬時に得点が計算され、
順位まで表示されます。
もちろん得意型の点数の計算方式に則って、審判それぞれの点数の下位、上位まで見てくれるので、
同点での順位判断も一目瞭然です。
さすが空手の熟知したSEの方の制作です。
それでも入力は人間の手ですから、間違えのないよう一つ一つ確認して作業を進めました。
個人の組手試合になるとワタシにも余裕が出てきて、選手の試合を観戦しながら入力することが出来ました。
日頃の稽古に自信を持ってコートに立つ選手。
緊張のあまり表情が硬く肩に力が入ってしまう選手もいて、自分の役割を忘れて、
「チカラ抜いて!!!」
って声をかけそうになってしまいました。
北は北海道から、南は九州まで、
本当に全国から大勢の選手の方の参加です。
この日を目指して準備して来られたのですね。
皆さん全ての方に実力を発揮していただきたいです。

そのお手伝いを無事務めることが出来ました。
なーんちゃって。
「無理~できない~!すっごい大変!!!」
何度も愚痴を言ったのも事実です~
特に人数に関して後あとも不満を漏らしました。
このことはワタシの経験の少なさから出たもので、何度も経験なさっている方にして見たら、
「それが当たり前」
なのだそうです。ごめんなさい。
ですから保護者の方でまだ未経験の方。
ご自分のお子さんの応援が出来ないかもしれませんが、違う目線で大会を体感できるコート係り。是非体験してみてください。視界が広がりますよ~

ブログランキング参加しています。ポチっとしていただけたら励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村



末ママ スズメバチに刺される!!

日々猛暑の中、いかがお過ごしでしょうか?
7月の全国大会のこととか、諸々ご報告したいことを抱えていますが、
先の日曜日の出来事です。

自治会作業の草刈りで、
スズメバチに頭を刺されました。
生まれて始めてハチに刺されました。
ですからアナフィラキシーショック等は無いと自覚してました。
数メートル横で作業されてた方が蜂に刺されたと聞いて、
急いで作業を終わらせようとした時です。
頭頂部に鉄パイプで思いっきり殴られた様な衝撃を感じ、
尖ったガラスが刺さって、グイグイ押し込まれるような痛みに変わりました。
そして昆虫類が髪の毛に絡まっています。
「痛い!痛い!」
とつい声に出したところ、
ちょうど顔見知りのおばさまが近くにいて髪に絡まった虫を取り除いてくれたのですが、、、
大きなハチが髪の毛に絡まっていたと。。。
唇が痺れて首が締め付けられて、息苦しくて、体に力が入らなくて、
救急車のお世話になりました。
搬送中、意識はありました。記憶もはっきりしてましたが、救急隊の問いかけに応答し様にもうまく声が出せず、名前を間違われカルテ云々でそのあと事務処理が大変だったみたいです。
大事をとってドクターヘリが出動されたけど、乗せ替えてるより車の方が早いってドクターが同乗になりました。
(こんななかでもドクターと救急隊員のやり取りは理解できていましたが、あまりの苦しさに、このまま三途の川をわたるんだろうな。と思ってました。)
でも血圧、呼吸数、血中酸素濃度は正常で、アナフィラキシーショックでは無く過換気症候群だと言われましたが、本当に苦しかったんですよ。
急変の可能性も見込んでICUに一泊二日入院となり、無事退院となりましたが、
今も全身の筋肉が痛いのと、刺されたところの痛み、強い頭痛とで3食毎に抗ヒスタミン剤といっしょにロキソニン飲んでます。
左まぶたはまるでグーパンチで殴られたように腫れてます。
たかがハチ されどハチ
蜂に刺されて命をなくす方がいらっしゃるって実感です。
次、刺されることがあったら、もう本当に危険です。
数メートル離れていても危険です。
種類はわからなくてもハチを見かけたら、すぐにその場を立ち去ること!
みなさんもお気をつけください。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
末ママつぶやきなう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。