FC2ブログ

帯が変わる

新学期が始まって、何かと疲れもたまってしまうのでしょうか。
息子も稽古に行きたがらない日が続きます。
はい、息子もお陰さまで仮3級いただきました。
「ちゃおびなんて、いらない!!」
ぐずぐずだらだらと時間をかけて空手衣に着替え、
ご機嫌まっさかさまで車に乗り込みました。
道場まで30分少々かかります。
息子にとって最高のゆりかごです。
道場に着いて車のエンジンを止めるて、居眠りをしている息子を揺り起こす。
もちろん
「ちゃんと稽古に行かないと、茶帯もらえないよ!!」
こんな風にして道場に入っていくと、
準備体操をしている子供たちをみて、びっくり。
前回の昇級審査で仮3級をいただいた子供たちがみんな茶帯にかわっていました。
息子の視線は彼達に釘付け!!!
遅れて列に並んで準備体操をしていても、横目でなんども見ています。
T君もR君もD君も、みんな茶帯~~
そして黒帯のKK君とOK君も一緒に並んでいる後ろ姿は壮観です。
やはり紫帯とは見た目でも重さが違います。
息子の焦りがちょっと伝わってきました。
一通りの稽古が終って休憩時間に息子はT子先生に呼ばれました。
真新しい茶帯を息子に渡しながら、
「茶帯をしてもいいけど、もっともっと頑張らないとだめだよ。」
T子先生がそんな事を話していたようです。
息子は照れて黙って受け取ろうとしても、T子先生は、
「何か言わなきゃだめでしょ。」
と。。。
”ありがとうございます”って言え!!
少し離れて子の様子を見ていた私はお礼を言うよう念を送りました。
借りていた紫帯をT子先生に返しながら、
息子は何とか”ありがとうございます”と言えたようでした。
新品のぱりっとした帯は、ちょっと結びにくくて稽古をしている間もすぐに緩んでしまいます。
そのたび後ろを向いて結び直す子供たちの顔が、りりしくちょっとだけ大きくなったように見えました。

茶帯をいただけてから、
「茶帯は白帯さん達からしたら、黒帯さんと同じくらいちゃんと出来ないと恥ずかしんだぞ。」
K先生が稽古のたびにおっしゃいます。
学校帰りの疲れで稽古に集中できない日が続いたけど、
昇級審査にも大会にも意識が向かないようになってしまった息子。
帯の色が変わったら、集中力が出てきたようでした。


子供たちは睡魔と戦いながら、今日も稽古に励みます。
「来年の今頃はみんな黒帯になっているように頑張るんだぞ。」
子供たちにかけている先生の言葉。
私の胸にもずしっときます。

コメント

Secret

No title

とうとう茶帯ですか^^
うれしくて、そしてどんどんプレッシャーも大きくなってきますね。
これからが正念場ですから、親子で気を引き締めて稽古に臨んでください。
私は茶帯になってからが長かったんですよ~(涙)
道場生の中には茶帯が色あせてベージュ帯になっちゃってる子もいます。
(帯洗っちゃってるんですね^^;)
ものすごく短くなってる子も。
でもそういう子が、黒帯を締めた時の、あの輝いている笑顔と真剣なまなざしは何ともいえないんですよ。
はやく息子君のその顔が見たいですね^^

かえる母さん

私はこの4月でまる4年ですv-12
これからどうなることやら。。。
息子は3年になります。
「茶帯をしめると緊張するものだよ。」
とT子先生にもいわれました。
息子を通して私にも行っているんですよねv-356
茶帯率が高くなって、稽古の内容も昇段審査項目でハードですv-355
本当に正念場です。
息子もですが、娘にもがんばってもらいたい今日この頃です。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索