FC2ブログ

やる気の有る無し

先週の火曜日と木曜日の稽古で、
火手
を習いました。
師範の説明と共に一つ一つ覚えようとするのですが、
私はそれが大の苦手です。
「技の名前を覚えていないから、新しい型も覚えられないんです!!!」
と今日はいつになくきつい口調です。

O君が違う支部に移り、
D君が、今度の大会を最後に辞める事になりました。

貴重な黒帯さんが2人もいなくなってしまいます。
5月の県大会で入賞を期待できるのは、、、、、、


そのせいかどうか解りませんが、
この何ヶ月か落ち着いていた激が、飛びまくっていました。
って、それは私達家族3人に向けてだったんですが。。。。


何を目的でやっているんですか?
私にはあなたの先が見えません。
黒帯が本当に欲しいんですか?
自分自身で努力していますか?
人任せな稽古をしないで下さい。
体重は減っていますか?自分でいえますか?
本当にやる気があるんですか?


そして終盤の稽古は組手です。
黒帯のSちゃん、娘、私。
胴当て、メンホーつけて師範の前に立ちます。
私達が技を出し、師範が受け反撃。
その反撃をかわして、さらに技を出す。
娘の構え、何度注意されても手が下がったままです。
下がった所から上段を出すと時間がかかります。
時間をかけている間に、師範の中段が容赦なく飛びます。
師範の絶妙な止め方で大事にはなりませんが、
娘はしょげ泣きました。
泣きながらかわそうとしていましたが、
ただただ下がるばかりで、
「これが本当の試合だったら、場外で失格!」
師範にそう言われました。

私はなれないメンホーと、事故の後遺症で視野までおかしくなってしまったので、
師範の動きが全く見えませんでした。
って、早くて見えないのもあるんですけど。。。
距離感もつかめなくて、ワンツーなんて全く入らず、
師範の上段を受けました。
顎の付け根がキーンとなり、のどの奥が締め付けられ、
息が出来なくなりました。
そこで私は終了。

火手
の一つ一つの挙動を活字に起こしたプリントを頂きました。
技の名前も覚えられない私に宿題です。



コメント

Secret

師範さんは自分の空手への思いを道場生にも押し付けてるよね~。
う~~~ん、良くない。

たどり着くところは“黒帯”でも道は沢山あると思うんだけどな~。
真っ直ぐ歩いていく子もいれば、途中休みながら行く子もいる。
遠回りする子だっているよ。

その子の個性を見極めて指導しなけりゃ、その個性を認めなければ、子ども達にとってつらい空手になっちゃうよね。
師範さんは何をあせっているのかな?

それにしても
“火手”
初めて聞きました^^;

かえる母さん
私の文章で”焦っている”と見抜いてくれてありがとです。
大会が近づくとこうして詰め込んで来るんです。
個性ってのが嫌いな師範で、
「個性を重視した育て方をしている」
と私に苦言を言う師範です。
稽古時間と比例した結果を求められ、
自分が教えた生徒は皆入賞しなければ気が済まない。
稽古を楽しめ!余裕を持て!
とよく言われますが、
教えている人が楽しそうじゃないし、
余裕が見られないのだから、
どうなんでしょう?
と思ってしまいます。
注意が多ければ多いだけ、
体が委縮してしまう私にとって、
疑問ばかり残る稽古でした。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索