178チーム中17位 その後

年度末のこの時期、私にとっての大仕事、
確定申告
で頭がいっぱいです。
ですので、最近blogの更新を怠っておりますが、よろしくお付き合いください。



去年の12月、西部地区予選で178チーム中17位だった娘達。
12月の予選通過の後、専門の先生に指導してもらわず予選を通過してしてしまい、
県大会に向けてどうしたらいいか?と悩む娘。
お世話になったyumi先生にアドバイスをお願いしたのです。
”自分達だけで頑張って予選を通過したんだから、
これから、誰かに教えてもらいたいって思わずに、
自分達の音楽でがんばりなさい。”
そう言われました。
”パート専門の先生が付いて演奏した音と、
誰にも教えられず自分達で作った音を審査員の先生達は聴き分けてるよ。
それでつけられた点数だよ。
自信持ちなさい。
あとの3人にも、そう伝えてね。”
と。 お忙しい中、ありがとうございました。

そうして臨んだ県大会でした。
もちろんyumi先生にも会場に来ていただいて、演奏を聴いていただきました。
娘達の演奏を聴き終わったyumi先生が
「大人しい子ばかり?」
と。。。
確かに、リーダーさんはとってもしっかり者さんですが、自分!自分が!と前に出るタイプではないようです。
あとの2人もおとなしい子です。
「娘が一番かしましいくらいです。」
「そうやろなぁ。演奏がおとなしいもん。
もっと前へ前へ出るようにせなあかん。」
そう、他校の生徒さん達は暗譜で立って演奏してる。
娘は椅子に座って譜面台の向こうで客席からは顔が見えない。。
コンクールが終わって表彰のあと、審査員の先生からの講評で、
演奏そのものも大切だけど、このコンクールはアンサンブル。
それを考えて評価しました。
表現力やパート内の調和が大切です。
そんな内容でした。
結果は自分達の納得いくものではありませんでした。
そして、
リベンジだ!!と、
2月20日に行われる、
重奏コンテストに出場することを決めたのでした。

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
末ママつぶやきなう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索