FC2ブログ

大震災

今まで見たことない光景が、目の前のテレビから流れています。
何人もの方々が被害にあわれ、家族と連絡の取れない方々や、
家族知人を目の前で助けることが出来なかったと途方にくれている方。
子供を捜す親。
親を探す子。
それなのに私達は昨日と同じ日を過ごしている。
常連さんのご実家が気仙沼で、連絡がまったく取れないと。。。
それなのに私はお昼ご飯に回転寿司なんか食べちゃってる。
テレビの中のアナウンサーや解説者の言葉に、頷いたり、反感を感じたり。
ここぞとばかりに作業(防災)服に着替えてマイクの前で話し始める政府のお偉い方々。
災害と言うより、戦場と言った言葉が思い浮かんでしまう映像。
近所のホームセンターで、
乾電池や懐中電灯、転倒防止グッズや水が売り切れ状態だそうだ。
代理店をしている損保会社から、
被災されたご契約者様への対応について
と言う文書が送信されてきた。
消費電力を抑えるための計画停電の地域に入らない私達。
変わらない日常が、いつか、大きく変わる日が来る。
40年前、そう言われて、
その当時は防災地図と呼んでいたハザードマップを、居間に張った。
学校で防災訓練のたびにおばあちゃんの縫ってくれた防災頭巾をかぶった。
黒字に赤い絣模様の肩までたっぷり綿の入った頭巾。
確か学校で一括購入するか、家庭で作るか選べたんだった。
家庭で作るなら、と作り方のプリントをもらった気がする。
その寸法は布団かわりに椅子の座面と同じくらいの縦横サイズ。
でも、
椅子からはみ出した防災頭巾は、クラスの中で、私一人だった。
「カッコワルイ!」
母親に文句を言ったことがあった。
戦中生まれの母親は、事細かに私に説明した。
頭はモチロンだけど、後頭部から背中、肩を守ることは凄く大切なんだ。
高校生になって、防災頭巾は卒業になった。
初めて座る座布団なしの椅子。
その冷たさを思い出してしまった。

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索