FC2ブログ

今日の稽古

日々の生活に疲れて、
晩御飯は簡単に済ませて、まったりダラ~っとすごしたいなぁ。
と思う夕方。
息子も遊びつかれてご機嫌真っ逆さま。
自分を奮い立たせるように、息子に渇を入れてみる。
息子、今日は行きたくない!
と、どこまでも自分を通して譲らない。
18:25
娘が赤い顔をして帰って来た。
「チホ、稽古行く?」
「あたりまえじゃん!!だから部活終わってダッシュで帰ってきたじゃん!」
「そうなんだ。じゃぁ急いでしたくしよう。」
「ユッキーは行かないの!?」
娘が私の口調ソックリに叫ぶ。
「行きたくないんだってさ~~」
自分の気持ちを整えるのが精一杯な私は、
息子の対応を娘に任せた。
こんな風にやる気にならない息子を無理やり連れて行く気力がない私。
「二人で行こうか。」
娘と二人で車に乗り込んだ。
今日はなぜか駐車場が混んでいる。
道場に入るといつもより沢山人がいる。
ひ~ふ~み~
小学生8人
大人8人
そして、イケメン先生2人!!!
頑張って稽古に来た私へ、神様がプレゼントしてくれた
なんてふざけた冗談はさておいて、
祝日は稽古が休みなので、それを見越して稽古参加者が多いようでした。

後半の組手の稽古のとき、タカハシ先生に相手をしていただきました。
5本の追い込み
追い込まれる私はあまりの”近さ”に
代わって私が追い込んで(追い込んでない)行くと、
「あせんなくていいです。一本づつ決めてください。」
こんなオバハンに一生懸命指導してくださいます。
いかんいかん
してる場合じゃない。
組手になると、どうしても突きを出す手ばかり気にして、
手から先に出てしまいます。
支部長先生にも何度も注意されていますが、
そのときは意識していても、
別の日の稽古の時にはすっかり忘れています。
「手と足はいっしょ。基本と同じです。」
タカハシ先生に同じことを注意されてしまいました。
あぁ。だめだなぁ。自己嫌悪。
アリサワ先生は一般の茶帯君と初段のW君を指導されていました。
自由組手が大好きな息子が来ていれば、勉強になることが沢山あったのに。
残念だったね

コメント

Secret

たくさんいたようですね

支部長からも聞きましたよ! 
生徒が凄く多かったって。
それに あまりお目にかかれない お二人にも会えて
緊張したようですが
いつもの慣れ親しんだ空気感とは違う
緊張感で  良かったじゃあないですか?
終わってみれば きっと 楽しかったでしょうね
 
 



最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索