FC2ブログ

SBCA1384.jpg
実写版映画が公開され、前々から気になっていた”岳”。
常連にお借りしました。


行方不明の登山者の救助ボランティアの主人公 三歩
ボランティアってことは生計は何で立ててるの?
それが一番に気になって読み進んだ。
ボランティアでも薄謝がでること。
人命救助で得た謝礼に対して、どこまでも謙虚な三歩。
発見直後は息が有っても、救助途中で自分の背中で息を引き取られる現実。
軽装備や無謀な計画で要請された救助活動にも、怒りや苦言を言わない三歩。
それどころか、
「また山においでよ。」
と語る。
県警の山岳救助隊員とは違う立場で、山を愛する人を助ける三歩。
住居はテント。
最低限の生活物資。
でも大好きなコーヒー豆だけは切らせない。
世捨て人のようだけど、人とのかかわりを一番大切にする。


登山を軸とした内容だけど、山に係わった人と人との人間模様が深く織り込まれている。
登山には縁のない私でも、14巻を3日で読みきってしまえた。
三歩の笑顔の裏の力強さをもっともっと知りたくなった本だった。
SBCA1383.jpg

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索