FC2ブログ

大人の修学旅行

奈良道中記の続きです。


長谷寺から宿へ移動中、旦那が車のブレーキの効きが悪い!!!
なんて言い出しまして。。。
ナビが指示した通りの道は、センターラインが無い舗装林道のような、
3ケタ酷道。
アクセルかブレーキしかない旦那の運転では、
ATの車重2tのランクルプラドのブレーキフルードが、フェードしてしまったんじゃないか?

(だって私が街乗りしてても、全く気にならないんだも~ん。)

対向車に注意しつつスピードを落として運転するようになった旦那。
ブレーキの効きもなんとか回復したようです。

ナビの到着予定時刻は集合時間まえかなり有ったので、
宿のそばの観光名所を検索したら、なんと!法隆寺がありました。
さっそくナビに立ち寄り点に設定して、GO!
目的地まであと2kmと言うところで渋滞に巻き込まれ、
「待ち合わせの時間に間に合わないんじゃまずいから、諦めよう。」
なんて誰かが言い出すし。

え~~~っここまできてそれは悲しい!
なんて思っている間にスムーズに動き出しました。
渋滞の原因はまさしく、修学旅行生を満載した観光バスの列でした。
自家用車用の駐車場案内は入り口から逆方向をさしていました。
うーん、そうなんだ。。
でもでも、遠くに五重塔が見えてくれば、心はウキウキ。
聖徳太子様にお会いできるわ。なんちゃって。

P5210066.jpg

P5210068.jpg手水場
P5210069.jpg龍の口から水が出てるけど、本体はポット型

P5210067.jpg

セーラー服、ブレザー、ベストとスカート。。
沢山の制服の列を横目に、おばさんは遠い昔の記憶をたどります。
絶対来たことある!
のに、広い敷地に建物が点在するような配置だったっけ?
飛鳥時代の仏像はほっそりと凹凸の少ない体型をされているのね。
社会科の授業で記憶力を駆使して覚えようとしたあのころ。
あのころ、もっと興味をもって見学していればよかった。
ああ、仏像を拝んで心が表れると思う自分。年を取った証拠です。

かわいそうなのは息子ですね。
自分の意思はまったく無視されて連れ回されて、真夏のような日差しの中を歩かされて、
最低限の照明しかない資料館に連れ込まれてしまうのですから。
待ち合わせの時間を気にしつつ、法隆寺を後にすることにした参道で、
こんなポスターを見つけました。
P5210070.jpg
柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺
ってことで、柿ソフトクリーム!
P5210071.jpg
息子の御機嫌はこのソフトクリームで挽回できました。

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索