FC2ブログ

カルチャースクール

義理父の遺品のとんぼ玉用具一式を使わせてもらえることになったので、
イロイロとネットサーフィンをして、
できるかな?
と思いをめぐらせてみましたが、
とても自己流では出来ないとあきらめました。
前にペンションで体験させてもらったときも、
スタッフさんが付きっ切りで、手取り足取りで完成した状態ですから。。
私が通える時間と場所で探しまくって行き着いたところは、
NHK文化センターのスクールに通うことに決めたのです。
月に1回、2時間の教室。
奥様方が中心なのですが、
義理父と同じくらいの年代の紳士もいらっしゃって、
カルチャースクールって、ちょ~っと抵抗があったんですが、
皆さんガラス細工がとてもお好きなんですね。
先生の説明に熱心に聞き入って、黙々と2時間を過ごされます。
時間中に世間話をされる方はまったくいません。
それに開始時間前に準備が終わっていて、
時間とともにバーナーに火が入る感じです。
ぺちゃくちゃおしゃべりばっかりで、自分のペースがつかめないんじゃないか。
なんて先入観は払拭されました。
6ヶ月で一区切りなんですが、ガラスを扱うってとっても奥が深くて、
4月からも受講を続けさせてもらいました。
自分で作ったとんぼ玉を使って、
自分の欲しいアクセサリーを作れるって、
すっごく楽しいです!!
月に1回なので、上手くなるためには自習をしないといけません。

「じゃ、次の宿題はこれ。」
SBCA1253.jpg
と先生が作られたお手本。12月に出された宿題です。
とんぼ玉だけじゃなくて、こんなにかわいいガラス細工も作ります。
ガラスが溶ける感じや、固まっていく感じ。
頭の中で想像しても思うようにできません。

DSCF1372.jpg

DSCF1375.jpg



3月の宿題は、私のリクエストを聞いてくださって、
しずく形のとんぼ玉でした。
先生がお手本の玉を私の除冷材に入れて、そのまま持ち帰ってしまったので、
こんな風にネックレスにしてみました。
SBCA1352.jpg

でもって先生のブログに載せてもらいました。
自由自在に炎のなかでガラスが形になっていく先生の手元を見て、
いつか私も義理父が残してくれたような、
綺麗なとんぼ玉が私に作れるようになりたいです。

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索