FC2ブログ

今日の稽古

今日は基本の後、組手”だけ”の稽古でした。
一緒に行った娘が肩の調子が良くなかったのでほとんど見学。
立ち方や足の動きだけでも稽古せい!!!
という気分でしたが、足も先日捻挫して痛いと。。。
なんだかなぁ

今日は一般の生徒が私一人でした。
男子は小学3年生以上で、それぞれ相手を換えて稽古するよう先生に指示されてました。
私は小6女子のayuと組みました。
ayuは女の子らしい恥ずかしがりやで、大きな声をだしません。
先生に何度か注意されても小さな声でしか返事が出来ません。
突きもとっても遠慮して、前に立っても私の顔を見ないで突きを出します。
自由組手は怖いからイヤ~
と。。。
きちんとした間合いを取る稽古です。
当ててはいけない稽古です。
ですがayuには、
「当てて良いよ」
「当たりそうなら下がるから」
1本づつ声をかけてみました。
自分が突くときは間合いを意識して、苦手なすり足がちゃんと出来るようにしました。
私も大の苦手な連続逆突きの練習では、先生のお手本を一生懸命見てはいるけど、
「わかんなーい
と動けず止まってしまいました。
「こうで、こうで、こうするんだよ。。アレ?どうだっけ?」
アドバイスしてみるけど、やっぱりこんがらがってしまいました。
見学していた娘が、見かねて登場。
ayuに動きを教えてました。最初から娘登場してよ~~
二人で娘に教えられ、なんとなーくできるようになったかな?
「頭で理解しようとしないで、とにかく動いてみよー」
ayuになんども声をかけてしまいました。
突きはとっても遠慮して、ゆっくりしか出せないayuだけど、
蹴りは凄く良いんです。
回し蹴りなんて先生が教えている通り、横から膝を上げて引き足もちゃんととるし。
「ayu上手い!!」
稽古の終わりごろには、私の顔をみて突きを出してくれるようになりました。
ちょっと末ママ自己満足。
自分の娘だったら頭ごなしにガミガミ言って、褒めることよりダメだしばっかりして、
伸ばすことなんてきっとできないだろうな。
横でずっと見学してた娘はどう思ったんだろう。
これが息子だったら黙って見学なんてしないで、焼もち全開にしてたかも。。。
ですね。。




先週末、全国大会が開催されました。
小6のOコウキが型で優勝しました!!!
「がんばったね」
と声をかけると、すぐにアリガトウゴザイマスって返事してくれました。
小2のころから知っているコウキが少年を通り越して、青年になったようです。
型も同じでどっしりとして重い型ですから。
それに引き換えわが息子、
掲示板に張り出された入賞者名簿を見ながら、出場したかったと何度も言うし。
アンタはマダマダおこちゃまだよ。
大きな大会を経験したことのない私には、東海も全国も未知の世界だけど、
雰囲気に呑まれて圧倒され、冷静にできる自信がありません。
今回は法事があって出場はできませんでしたが、
親子型はやっぱり出場してみたいです。
先生が親子3代で出場されてましたが、家族で競技に出られるなんて、他にはないですよね。


コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索