FC2ブログ

講習会・昇段審査会とその次の日のこと

金曜日の茶帯特別稽古で、
平安の型、順路の型を先生の前で一人づつ打ちました。
その時、どちらもすんなり出来てしまって、
当日、審査を受けるイケメンずやS木さんが、
「昨夜は寝れなかった~
と緊張した顔で言っていても、
私はいつも通り、というか、いつもよりグッスリ眠れてしまいました。
審査の前の午前中は最終確認の講習があります。
「飛ばし過ぎて体力を使いきらないように。」
と支部長先生にもとーこさんにも言われていましたが、
講習をしていただいた佐藤先生の号令に必死でついていき、
へろへろバテバテになってしまいました。
これを言い訳にするつもりはありませんが、結果的に私の弱点がはっきり解りました。
同じ支部から一般5人、中学生小学生4人と計9人の受験です。
これだけの人数が同じ日に受験するのは前例にないそうです。
心強いですが、これだけの人数がいると、
全員が一緒に合格するのは不可能だろう。。
と前々から支部長先生の言葉がありました。
全員が受かるのは無理なんだ。。。
その無理の中に、私と娘が入りました。
本当に情けなくて恥ずかしくて、当日はいたたまれず、
お疲れさまでしたの挨拶もろくに出来ずにみんなと別れました。

その日の夜、夜中の3時に股関節が痛くてたまらずに目が覚めて、
何処が悪かったのか。
何処を直せば良いのか。
モウコウレイジョウガンバレナイ・・・とも考え、
悶々として朝を迎えたのでした。

月曜日の午後、
とーこさんから受験した人達とおめでとう&頑張ろう会
のお誘いメールをいただきました。
「せっかくだから、行ってくれば。」
と旦那に背中を押されましたが、
どのツラ下げて行けばいいの~~
寝不足と半泣き状態のむくんだ顔を下げて行くの?
またまた悶々としてしまいました。
審査後の稽古で、きっと合格したイケメンずとS木さんとSさん達に気を遣わせてしまうだろうな。
だったら今日顔を合わせてしまったほうがいいよな。
娘も支部長先生にちゃんと挨拶してないし。
挨拶させたいからな。。。
行こうか。
行くべきだよな。
そんな感じで出かけました。
会場の焼き肉屋さんで先に到着していたイケメンズ、S木さんSさんが先生を囲んで盛り上がっていました。
私は隣のテーブルに娘と息子とすわり、
空気をどんより重くしていました。
支部長先生の始まりの挨拶で、私はフェイスタオルで顔を隠しました。
悔しいとか恥ずかしいとか思う感情での涙ではなく、
合格した人へのお祝いの言葉より、不合格だった私達母娘を気遣っていただいた言葉の方が多く感じたのです。
きっとこういう会は”祝賀会”として開催されて、不合格だった人間は呼ばれないはず。
私と娘が気落ちしている事だろうと、次へ繋げる気持ちを強くして下さいました。
美味しく料理を頂き、あまり話した事のないDママと子育ての愚痴を聞いてもらい、
Dパパには何度も、
「お疲れさまでした!」
と声をかけてもらい、
私はイケメンず達のテーブルに移動しました。
S木さんは、私が受かるまで黒帯は締めないと言ってくれました。
私と同じころに道場に通い始められ、
級の進み方も私と同じくらいの感じで、本当に同級生って感じなS木さん。
そんな~気にしないで下さい!!
一緒に受験した5人と先生とテーブルを囲んで、
午前中の講習会の辛かった事や、審査の時の上がっていた様子を話しました。
歳も職業も性別も違って、
稽古の時は時間がないから、あんまり会話も出来なくて、
Sさんとは挨拶ぐらいしかしたことがなかったくらい話した事がなくて、
それがこの機会にお話しできるようになったりして、
不思議な感覚でした。
審査発表が終わってから、私は県本部の指導部長をされている、
荒井先生に呼ばれ立ち方の指導を細かくうけました。
そのことを先生が、
「めったにないことだよ!よっぽど指導したいって思われたんだね。」
って。。。
それはとーこさんにも言われました。
そ、そうなんですね。
疲れていようが緊張していようが、正しい立ち方が出来なければ不合格。
なんですよね。
ある意味、不合格だったから荒井先生に指導していただけたんですよね。
「あと、もうちょっと、本当に惜しかった。
惜しかったからって協議で合格になるのは嫌だろう?」
そう、支部長先生に言われました。
前の稽古の時に言われました。
ぎりぎりの点数で受かったら、それ以上の努力はしない。
ぎりぎりの点数で落ちたら、それよりもっと努力して、良い点数で受かる事が出来る。


1度で合格したかったよ。
みんなと一緒に、娘も一緒に合格したかったよ。

本当に本当にそう思いましたけど、
この支部長先生ととーこさんの道場だから、大丈夫!
そしてこんなに頼もしい仲間がいるから、大丈夫だよね。

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索