FC2ブログ

大会でした

今度の大会は前のときのような失敗はしないようにしよう。
そう思って臨むのですが、
毎回毎回毎回毎回
どーしてこうも反省材料があるのでしょうか。。。
緊張しないように!
と極力リラックスして臨んでも、
リラックスしすぎてのっぺりした型になって反省。
だから今回は”適度”な緊張をもってみました。
が、緊張が良いほうじゃなくて悪い方へ働いて、
3挙動めで足がふらついてしまいました。
もーーー穴をほって埋まりたい気分になりました。
ダメダナァ。
私、もうコレイジョウガンバレナイ。。。
コレイジョウガンバレナイ妖怪に取り付かれました。
他の方の演武を見ながら、ガンバレナイ妖怪と戦わなきゃいけません。
そのとき、副審のお一人に前からお話してみたかったS先生がいらっしゃった!
Sさんこそ Never too late の方。
お孫さんと一緒に空手を始められ、現在3段の先生です。
試合が終わって審判員席にいらっしゃったS先生に話しかけてしまいました。
「教えてください!」
と。
教えてくださいと話しかけたけど、具体的に何を教えていただきたいとかじゃなかったんです。
人生の先輩に、道の先生から何かを得たかった。
年齢を聞かれ、
まだまだ、私の歳まであと20年あるわよ。
と。。
まさしく人生の重みです。
もっと早く習い始めればよかった!
若いからだが欲しい!
今更言っても仕方ないことを、言い訳にしてきた自分が情けないです。

午後の組手の練習は、とーこ先生に相手をしていただきました。
こんな直前で、私の最大の欠点を発見していただきました。
私ととーこ先生の練習風景、なんか視線を感じていたのは自意識過剰でしょうか。
私は一般2部にエントリーしたので、組手は自由一本です。
相手は、大柄な男性デシタ。
コート係りの顔見知りのママさんに気をつかってもらいましたが、
男の人との組手は道場の稽古でもなれているので大丈夫ですよ~と答えましたが、
何といっても岩山のような方。
上段も中段も受けられるだけでふらつくし、逆突きは思いっきり入れられるし、
前蹴りを払われたときは、よろけて転びそうになりました。
相手の方もやりにくかったことでしょう。
私はとにかく全力でぶつかっていけばいいですけど、
あの方が本来の力でされたなら、私はひとたまりもないですから。
そんなこんなで私は負けました。
でもその方に勝ったのは、私より若いけど先輩のママ空手家のかた。
勝敗に体格とか性別とか関係ないですね。

ではでは次回は一緒に参加した息子の話をいたします。
これまた長文になることでしょう。

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索