FC2ブログ

すっとび犬のしつけかた

先日つぶやきました

の感想です。
児童書を読むのは久しぶりです。
そう、童話大賞に応募するときですら市場調査なんてしませんでしたから。
対象は小学中年とありました。
主人公はグレーハウンドの血が入った雑種ストリーカを飼う一家。
義理母家にいるイタグレGOROTAがまさしくすっとび犬です。
それを知った息子の担任の先生が薦めてくれたそうです。
息子は読書が嫌い。
これがきっかけで本を読むことに慣れ親しんで欲しいものです。

すっとび犬ゆえ、パパもママもストリーカの散歩を嫌がります。
「2週間、ストリーカの散歩をしたら30ポンドあげる。」
ママに買収されたトレバー。

買収って、小学3、4年生に解るの?
そうゆう表現で良いんだ。
ストーリーを追うより、文章の書き方(翻訳だけど)言い回し、語句の表現方法とか、
そんなところばっかり気になってしまいました。
しつけかた
と題名にありましたが、ドタバタの結果的に偶然に言うことを聞くようになった結末。
テンポよく進む内容で子供の心の掴み方を学ばせてもらいました。
どうも斜に構えて読んでしまう末ママでした。
あれを書く前だったら、もっと素直に感想が書けたんだろうな。。。

当の息子は挿絵があるページだけ読む始末。
途中まで読み聞かせするかなぁ。。



コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索