FC2ブログ

運動会

今日は娘の運動会でした。
平日で仲良しママが仕事で来られず、寂しかったです。
小学校では以前の道場の子供達が何人もいるから、
どのプログラムでも楽しく見ていられたけど、
中学生は娘の同級生の何人かしか顔見知りの子がいません。
「タノシクナサソウ。ツマラナソウ。」
そう思いながら、普段から子不幸ばかりしている懺悔から、出かけることにしました。
娘の150m走。
ビリ。
だから、張り合いがないのよ、運動会!
中学生も3年になると、私の身長よりはるかに大きい子が多くて、
走っている姿も迫力があって、全く知らない子にも声援を送ってしまいました。
ツマンナイ!
なんて気分は吹っ飛んで、リレーや長縄飛び、綱引きを観戦しました。

最近、娘が帰宅する度話題にしていた、応援合戦です。
小学校の時と同じで縦割り色分けチームで点数を争う運動会。
3年の男子が応援団長で、各チーム趣向を凝らした応援をします。
チームみんなでぽんぽんを両手にダンスに使うBGMは、
なぜか、
R35
よりも
R40
なんですよ。
一つのチームはピンクレディーのUFOだし。
娘のチームは一世風靡の、
前略、道の上より
だったのね~~
振り付けも子供たちだけで考えたそうです。
しかも振り付けが決定したのは昨日だって。
これだけの人数をまとめて動かすのは大変だったろうなぁ。


見ごたえありました。
総合点では芳しくなかった娘のチームですが、
応援合戦は1位を頂きました。

独身自体、子供なんて大っきらいで、赤ちゃんを見ても、
ちいさい。
泣いてる。
くらいしか感じなくて、
子猫や子犬には感じる、
「かわい~~~~」
なんて感情を人の子供に感じたことなかったんです。
自分が身ごもって、私はお腹の子供に愛情を感じるんだろうか?と真剣に悩んだこともあります。
そんな私が人の子の親になって、
二人も子供を持って、
親らしい事をするようになってきたら、
自分の子供じゃなくても素直に、
「かわいい!」
なんて思えるようになりました。
小学生の高学年の男子なんて、
絶対可愛いなんて思えるわけない!
娘が小1の時、思いましたが、
娘が成長するにつれて、
高学年の男子も可愛くなって、
生意気な女子も可愛く思えて、
今や薄ら髭が見えそうな、私よりはるかに背の高い中3の男子が、愛おしく思うようになりました。
この激変はなんだろう?
息子が中学生になるまであと6年。
息子はどんな男子になるんだろう。
私に似た声のデカさを発揮して、絶対応援団長になって欲しいものです。

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索