FC2ブログ

お手伝い

年が明けてから、稽古中なんどかお手伝いをさせていただいています。
新年度を向かえ、道場生の弟妹ちゃんたちが稽古に参加するようになって、
お手伝いの機会も増えてきました。
4月から市の体育協会のスポーツ教室が、同じ道場の中で開催されることになりました。
前々から支部長先生に、
「手伝ってね
といわれてましたので、もちろん喜んでお手伝いさせていただきます。
それが昨日から始まりました。
空手経験のない幼稚園の年長さんくらいから大人の方まで、18人という大人数です。
準備運動は全員でしたのですが、の武道場の半分をいつもの稽古で、
もう半分をスポーツ教室と分けて稽古が始まりました。
まず始めは拳の握り方から。
実は私、初めて知ったことが。。
グーで握った手のこぶし。親指を最後に表に出すんですが、
これが親指がグーの指の中に入っていると、突いた時に自分の指の骨を折ってしまうんだそうです。
両手の手のひらを広げて小指から順番にグーをつくって、最後に親指を曲げる。
突きは肘から押し出すように、脇を締めて前に出す。
簡単なようで実は簡単じゃないんです。
大人の方は言葉と支部長先生のお手本で理解できますが、
低学年の子にはちょっと難しい。
後ろから子供の手をとって、二人羽織でこうだよ~~と声をかけます。
隣でおにいちゃん、おねえちゃんが大きな声で気合を出しているので、
びっくりして集中力を欠いちゃう子もいます。
おにいちゃん達の声に負けないような大きな声を出して力を込める子もいます。
何をどうしていいか解らなくて、じっとしちゃう子がいました。
そのうち、目をこすりだして
ありゃりゃ。

だいじょーぶだよー
むずかしい?
おばさんといっしょにやろう~
こうだよ~

手足をこう、こう、こう動かすんだよ~~

やり過ぎかな?
他の人も見なきゃいけないよな~
自分で動ける子は大丈夫だよね~
右左間違えても、すぐに気づいて直したりできる子は大丈夫だよね~~
泣いてる子、どうしよう。。。
いったん付き添いのパパママにお返しして、休憩になりました。

休憩明け、列に戻ってこなかったので、
もうすこしがんばろう
と連れ戻してしまいました~~
一緒にお手伝いをしているS木さんもその子が気になるようで、
声をかけていたようですが本格的にになってしまいました。
指にちょっと血がついてました。どこかで引っ掛けちゃったのかな?
支部長先生が気がついて、見学しててね。とパパママのところへ戻っていきました。
最後の挨拶はしてもらいたかったので、私はその子を誘って正座しました。
「ご迷惑をかけてすみません。」
帰り際、その子のパパママに言われちゃいましたが、
メイワクなんてとんでもない
我が娘息子は先生方にご迷惑かけっぱなしですよ!
稽古を始めたばかりのころ、泣けちゃう子はいっぱいいますよ。
今立派な黒帯のお兄さんの中にも、そうだった子いますから~~
だから是非つづけてくださいね。

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索