FC2ブログ

黒帯稽古

今日は月に一回の黒帯稽古でした。
週末に行われる東海北信越大会の稽古もかねていて、
緑帯のダイキも一緒でした。
息子も含め、小学生は水泳も始まって、ちょっとお疲れ気味?
って子が目立ちます。
でも支部長先生の号令は、白帯さんがいるときの通常稽古とは全く違います。
よく、うちの支部長先生をほかの支部の人は、
やさしいでしょう
と聞いてきますが、
厳しいですよ!!
支部長先生の号令は、力を”絶対”抜いてはいけない!
と言っている気迫のこもった気合。
それに合わせていると、最初の30分で大量の汗が吹き出ます。
稽古量を増やしたいので、茶帯でも息子を連れて行きました。
それは先生も解ってくださっているので、息子にも目をかけてくださいます。
道場の正面の鏡を見ながら、自分の姿を確認します。
片方の肩が下がる癖。
前屈立ちの膝が内側に倒れる癖。
どうしたら直るだろう。
考えながら動いていました。

試合形式で2人づつ型を打ちました。
息子が支部長先生に注意をされていました。
何を注意されていたか聞こえませんでしたが、
私が常日頃感じていたことを言ったら、支部長先生と同じことだったようです。
息子が私の見る目が変わったみたいです。

子供だけだと気を抜いていたら、
一般のdoctorSさんと私が呼ばれました。
打ち終わったあと、支部長先生に、鏡を見ていたことを指摘されました!!!
試合形式なのに、見ていちゃいました。はい、確かに。


後半は組手が中心の稽古でした。
実践に使う足さばきを稽古しました。
6月も終わりなのに気温は低い夜でしたが、
汗びっしょりになって稽古が終わりました。

PS、doctorSさん
島、発見しました!
橋でつながってますね

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索