FC2ブログ

大会目前の稽古なのに

学童保育から帰った息子に軽い夕飯を食べさせ、
「着替えなさいよ」
と声をかけたら、


「オレ、宿題やろ~っと。」

そう言って息子はランドセルから書き取り帳を取り出した。
稽古のない日、自分から宿題をするなんてことない息子が、
自分から宿題をやりだすなんて、今までない事だった。


「そろそろ着替えないと、時間ないよ。」
「オレ、本読みしないと。」

まだ、時間はある。
大丈夫だ。
息子の国語の教科書を音読する声を聞きながら、台所回りを片付けた。

「さあ、行くよ!着替えて!」
そうせかされ、息子は嫌々着替え始めた。

「トイレ!!」

またか。。
また、トイレに篭った。

我慢 忍耐 平静 冷静

心を静める思いつく言葉すべてを頭の中にちりばめて、
この短い時間の中でできる家事を探す。
乾いた洗濯物をたたみながら、
自分の空手衣のしわが気になった。
洗濯物をたたみ終え、箪笥にしまって、ほかの家事を探した。

時計は6時40分を過ぎた。
もう家を出ないと、始まり時間には間に合わない。

「出ないなら、もう行くよ!」
「道場で出たくなったら困る!!!」
「道場にもトイレはあるんだからいいじゃん!!」
「道場のトイレは出ないの!」


道場のトイレでは”出ない”のか。。
確かに、年季の入った重厚な道場のトイレは和式オンリー。
しかも日没後の夜に入ると、
トイレの花子さん
が出てきそうな雰囲気満載なのだ。

何とか着替えさせて車に乗りこんで走り出す。




「おなが、いだい~~~!!」

稽古に行く途中の車中で、泣きながら息子が腹痛を訴える。
「じゃあ、病院に行こう!」
仮病か、本当か。


「こんな夜遅くに病院なんかやってないもん。行けないじゃん。」

そんな風に切り返せるようになったのね、息子。
変な所に感心したけど、
「夜にやってる病院もある!今から行くよ!」

「・・・・・・・・・・」

無言になった息子。
流石の私も、もうこれ以上息子を追いこんではダメだと堪忍して、Uターン。

大会前なのに!
最終調整したかったのに!
シルバーウイークもあって先週は1日しか稽古していない。
日曜日は大会なのに、これでいいのか?
息子の体調は気になったけど、
自分の稽古不足の方が気になった。
自宅に帰ってきた息子は、
さっきまで泣きながら腹痛を訴えていた息子は、


もうどこにもいない!


どうして、こんな風になっちゃったの。







コメント

Secret

No title

三歩進んで二歩下がる♪(古っ!)
ですね。
大会前のプレッシャーを感じているのかも・・・。

それにしても・・・
息子君、うまくはぐらかしますね~v-389
それに、末ママ☆さん、優しい。
私は有無を言わさず容赦なく
稽古に連れて行ってしまうタイプなんでv-391

No title

かえる母さん
泣き叫ぶ息子を無理やり力づくで着替えさえさせたこと、何度もあります。
泣きはらした目で稽古に行かせ、師範に注意され更に嫌な思いさせた事もありました。
でも、今の先生はそんなことはありません。
だからこそ、力づくで連れて行くことが今の息子にとってプラスになるか考えてしまいました。
今回の大会では、いろんな意味で私自身がいつもと違う緊張感を持っていました。
それが息子に伝染してしまったのでしょうか。。。

しあわせわ~歩いて来ない だから歩いて行くんだよ~っv-341
いっつも同じ気持ちで稽古し続けられるようになるには、まだ幼いと自分に言い聞かせています。
でも、これが娘なら、容赦なく連れて行くでしょうね。
って言うか、娘なら従うのかもしれません。
自分を絶対曲げない息子ですv-393

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索