FC2ブログ

茶帯黒帯稽古

今月は茶帯と黒帯の合同稽古でした。
いつも通り、上級者ばかりの稽古は先生の厳しさが違います。
茶帯には昇段審査に向けての心構えを説き、その自覚を促します。

で後半の稽古は来月、再来月の試合にむけて少年達は練習試合、
大人はとーこさんとS氏、M氏、私とちょうど4人いて、審判の練習になりました。
全空連と連盟の旗の持ち方から違うのでその説明と、
組手と型では赤白の旗の持ち方を習いました。
低学年から型の試合です。
どの子も長く見ている子ですし、癖なども解っているけど、
先入観で見ないように、
前に支部長先生が大会の審判をされたとき、
「道場の生徒の対戦は顔を見ないようにしてるんだ
って言葉を思い出してなるべく顔を見ないようにして、、、
あっ、でも目付けがちゃんと合ってるかどうか見なくちゃいけないか。
一生懸命、目を凝らし、
気合が大きく力強かった子に旗を揚げたら、
「技の正確さで判断したらこっちの子だよ。」
と解説されました。
難しい。
その後、私は支部長先生から厳しく指摘されました。


主審の、

判定 ピー ぱっ!

”ぱっ”のタイミングで赤白どちらの旗を挙げるか決めかねて、
S氏とM氏の旗を挙げるのを見てから、挙げてしまったのです。
その行為は選手に不信感を与える
そう言われました。
迷ってもどちらかに瞬時に挙げなくてはいけない。
迷った理由をここで詳しく書けないのですが、
客観的に見るってことを私情で曇らせたのデス。

その後の組手の試合の旗は気持ちを入れ替えて、
今、目の前で行われていることだけに集中しました。
組手の試合途中も支部長先生の詳しい解説で、とても勉強になった稽古でした。

コメント

Secret

No title

審判の稽古。お疲れ様です。
一瞬で判断するのは本当に難しいですね。
末さんも私と同じ理由で、迷ったのかな。

蛙母さん

ほぼ同じ理由です。
なぜ勝敗を決めなきゃならない?
って胸が締め付けられました。
未熟じゃなくなる為には、通らなければいけない道?
すごい経験だと思いませんか。。。

私も黒帯とりたいな

私も昔は連盟にいましたが、今は協会。もう一度昇級行こうと奮闘中です。なかなか昔のよに体が動かんけど( ̄▽ ̄;)

けんけんさん

初めまして
コメントありがとうございます。
黒帯めざして頑張ってくださいね。
私も上を目指して頑張ります。


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索