FC2ブログ

得意型

真新しい黒帯を何度も何度も締め直して、
稽古のない日にも空手用のスポーツバックの中の帯を確かめて、
「黒帯だ~オレの黒帯~」
P1010106.jpg
挙句の果てに私服で帯しめてキメポーズする息子。

大会前の得意型の稽古の時、先生が生徒に聞きました。
「平安の型~」

「順路?」

「抜塞大~」

「そのほか、観空大」

「ユキタカは何にするの?」
「燕飛!!!」
「・・・」
段審査が終わってから2週間しかないのに、燕飛に挑戦するという息子。
黒帯の稽古の時、後ろでなんとなく、順番をおっていた程度なのに!
ちゃんと習っていないのに!
ナゼ?燕飛なんだ?
とーこ先生が唖然としているのに息子はドヤ顔で打った。
燕飛の掛け声は威勢のいいものだったけど、
頭で順番を追ってたどたとしく最後まで打った。
「飛ぶところはすごくいいねぇ
とーこ先生の笑顔が印象的でした。
「本当に燕飛をやるなら、もっと何回も練習しないとダメだよ。」
ワタシはてっきり、
「抜塞大以外は認めない」
と言われると思ってました。
支部長先生の稽古の時も、
息子はガンとして、
「燕飛!」
と言い切りました。
先月の大会でワタシの言ったことを気にしていたのか。。。
型の稽古は今ひとつ乗り気じゃなかったのに、
休憩中の道場の片隅で一人で練習したり、
家に帰っても思い立ったように飛び上がってる。
「だから家の中ではやめろって!」
そう怒りながら、息子の変化を嬉しく思うハハオヤでした。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

コメント

Secret

No title

燕飛ですか~、いいですね~。
燕が飛ぶように軽やかに。

私にとってはとても難しい型ですわ。
是非ともきれの良い燕飛を期待していると、息子さんにお伝えください。

蛙母さん

> 是非ともきれの良い燕飛を期待していると、息子さんにお伝えください。

いつか蛙母さんに見ていただける日が来たらな~v-410
親バカですが、姿勢とか着地した時の手刀受けはイマイチなんですが、
なんとも綺麗に飛ぶのです。
あんな風に飛べたら、ワタシの世界も変わるはず・・・
なーんてv-355

将来が楽しみ

ゆきたかのジャンプは 生まれつきの身体能力の良さが生んでいると思います
飛んだ姿を見て  素直にすばらしい~と思ったので  私なりに褒めましたよ!
私だって 叱ってばかりではありませんからね  欲を言えば 細いのでもう少し肉がついて 体の安定があると素晴らしい型を打てる選手になるでしょうね   でも たのしみですよ!  成長していく姿を見ていきたいです

とーこ先生

> ゆきたかのジャンプは 生まれつきの身体能力の良さが生んでいると思います
> 飛んだ姿を見て  素直にすばらしい~と思ったので  私なりに褒めましたよ!

ありがとうございますv-436
と、言ってもワタシのDNAではないです。ええ。ゼッタイ。
身体能力があってもそれの使い方を、先生方にみっちり教えていただきたいです。
稽古が冬休みに入っても、自宅で飛ぶ練習をしていますから、
よっぽど自分に合っているのでしょうね。
あの時、”まだ早い”なんて言われたら、きっとユキタカの世界は変わっていたと思います。
まだ早い
って言葉を飲み込んでくださった、とーこ先生に感謝します。

褒めて育てる
ってどうでしょう。
お愛想で褒めても、子供は見抜くと思いませんか。
ダメなものはダメだし、出来ていないときは出来ていないし、
良くないと指摘されたら、素直に受け止める気持ちがないと成長はないですよね。
褒められた子(人)を羨ましく思ってもいいけど、
どうして褒められたかを自分で研究しないとダメですよね。
羨ましく思った気持ちを嫉妬に変えるなんて、問題外だと思います。
人間誰でも自分を褒めて欲しい、認めて欲しいって思うのは当たり前です。
嫉妬を他に向けて、人を非難するような人間にはなりたくないですね。


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索