FC2ブログ

西部大会 息子

大会前日。
「オレ行かない!出ない!」
と何度も言い続けていた息子。
この期に及んで、なぜそうなんだ!
旦那に朝起こすのを手伝ってもらった。

「がんばってこいよ!」

旦那にそう声をかけられ、息子しぶしぶ支度をして車に乗り込んだ。

時間に余裕を持って会場に一番に到着しちゃってしまったので、
シートを倒して仮眠をしていたら、
隣に停まったの車をみたら、
Sちゃん母娘だった。
「久しぶり~~」
と挨拶をしてたら、
続々と顔見知りの車が到着した。
「息子は?」
と聞かれ、
「ふて寝している。」
と答えてしまった。

会場内に入って準備体操をして、もらったプログラムを見て、

「ぼくは一回戦ったら終わりにするから。」

なんて息子は言うし(-_-;)
試合の順番を待っている間、
「あたま痛い!きもちわるい!かえりたい!」
と言い続けるし(-_-メ)
そばにいたS木さんや女子大生のUちゃんに声をかけてもらって、
息子の気分を盛り上げようと試みた。

で、型一回戦。

赤の息子はかろうじて勝利。


型二回戦。

赤の息子。礼も出来ず、自分のペースも保てず、負け。

「惜しかったね。」
そう声をかけたら、
「オレだって頑張ったんだよ!」
と悔しがって言う。

だったら、もっとまじめに稽古に行けよ!!
と言いたかったけど、その言葉は呑み込んで、
「午後の組手は頑張ろうよ!」
と練習に誘った。

昼食のお弁当もほとんど食べず、
「あたま痛い、きもちわるい」
を繰り返していた。



組手、一回戦


白の息子。負け。

組手が終わってすぐにK先生が声をかけてくださった。
「点数は変わらないと思うけど、間合いが遠かったのが惜しかったな。」
この時の息子の表情は何とも言えなかった。
今年5月の県大会の時、組手で反則負けをもらってから、
息子の組手に対する取り組み方が変わった。
私もこの反則負けをずっと引きずっている。
私が引きずっているのが、息子に影響しているのかも。





コメント

Secret

No title

大会、お疲れ様でした。
始まる前から盛り下がっていては、応援も気が入りませんね。
型2回戦も組手も、技量は同じくらいだと思います。
でも、ほんのちょっとの事なんですよね。
気持ちで負けちゃってたかな?

私なら・・・・
「だったら、もっとまじめに稽古に行けよ!!」
この言葉、思いっきり言ってしまいます。
でもそれは、それを言ってもうちの娘たちは絶対に空手をやめないって分かってるからなんですけどね。

いったい息子さんに何があったんでしょうか?
頭が痛くなるなんて、体全体で拒否してますよね。
大会が終わって気持ちが変わってくれるといいのですが。

No title

かえる母さん
なんでしょう?
本当に悩みました。
頭ごなしに言っても、絶対逆効果になるって私が勝手に思い込んで、
腫れ物に触るように息子に接したのが悪かったのか。。。
この一週間後に道場内の大会があって、
その時には何か吹っ切れたのか、変わっていました。
またその事も書きますね。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索