FC2ブログ

茶帯黒帯稽古

娘は文化祭の準備で今日も欠席。
最低でも黒帯稽古には出席して欲しい!!!
ひと月に1回も稽古いけないなんて!勘弁してくれ。。

今日は支部長先生がお休みで、南陵高校空手部監督の岡本奈菜先生の指導です。
右肘を痛めた息子は学校行事の田植えに参加したので、当然稽古も出席です!<鬼母スイマセン
気合のスピードが違います。
声が小さいと回数が増えます。
逆突きは特に厳しく、腰がきれていない生徒へ厳しく接しています。
黒帯になってかなり経っている生徒へも、出来ていないと叱責が飛びます。
いつもより少しだけ本数が多いだけなのに、岡本先生の号令の速さについていくのに必死で、
オバサンヘロヘロです。
基本の前半のあと、後半は黒帯は岡本先生から組手を習い、
茶帯はとーこ先生から昇段審査に向けて移動基本、型を習いました。
ワタシは黒帯組には到底ついていけないので、
茶帯組に入って基本から自分を見直そう!などと思いました。
が、
ががが、
茶帯くんたち!
とーこ先生がほかの生徒を教えてて、自分の方を見ていないからって、
君たちね~先生が見ていないと思って、
力抜くんじゃないわよ!
ほら~握っている拳が開いてる!
どうして前屈立ちを緩めてるの!
ああ、超くちうるさいオバサンになってしまったよ。。。
黒帯組から聞こえてくる岡本先生の声と大きな気合が気になって、
先生が説明しててもそっちを見ちゃってるし。
「組手の稽古がしたかったら、早く黒帯になるんだよ。」
耳元でヒソヒソと声をかけるワタシ。
うん!
と大きく頷く子もいれば、返事もしない子もいて、
どんなふうに伝えたら気持ちが上がるんだろう。難しいなぁ。
いつも支部長先生ととーこ先生が注意することを、同じように繰り返し注意する。
でもどうしても、
「上手になって欲しいから、言うんだよ!」
って言葉が先生たちのようにスッと出てこない。
ただ、おせっかいオバサンの小言になってしまうから、心に届かなくって気持ちも上がらないんだろうな。
それに、注意するばっかりで、それが直ったり上手になった時に、言葉に出して褒めてないし。
茶帯にでなく、白帯や緑帯の子には、
「上手になったね~~」
って言うけど、茶帯くんたちには、できて当たり前って接してる自分に気づきました。
中学生になって部活の合間に稽古に来ている茶帯くんがいます。
前回の稽古から時間が空いてしまっても、頑張ってきているのです。
もっと違う言い方をすればよかった。
稽古が終わってから、反省しました。
娘が中三で初段合格できたのは、先生たちの指導のおかげでした。
お手伝いをしているワタシが、ほかの子達の気持ちを潰すようなことしちゃなりません。
反省です。




ブログランキング参加しています。ポチっとしていただけたら励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索