FC2ブログ

昇級審査

昇級審査の日、受験しない生徒の出席は自由です。
ここ何回かは、体調もあり休息日とさせていただいていましたが、
その前の稽古で支部長先生から駐車場の件で説明を受けまして、
これは出席したほうがいいかな?
一生懸命稽古した子達の成果も見たいし、
息子は幼年さんたちを並ばせたりするお手伝いをするだろうからと2人で出席しました。

さすがに6月も中旬になると蒸し暑い。
準備体操と基本だけで汗だくです。
緊張してる子、不安そうな子、いつもと変わらない表情の子。
いろんな表情がみえて、こういう場所にいられる幸せを感じます。
自分の順番が来るまで体が固まってしまわないように、
復習することを許されました。が、ざわつきます。
真剣に復習している子ばかりじゃありません。
口うるさいオバサン登場~
「真面目にやらないんだったら、座って静かに見学して」
ざわつく子供達に注意して回ります。。。
黒帯小学生も並ばせるお手伝いの合間に、騒ぐ子を注意していました。
「注意して疲れた!何度言っても静かにならん!」
ちょっと前までアナタたちもあんなんだったのに。。お兄さんになったねぇ。
緊張感を打ち消すためにふざけたふりをしているのかなぁ。目に余りますねぇ。
無級から順に移動基本を審査されます。
やっぱり茶帯。腰の落ち着き方や目線の決め方、立ち足に迫力があります。
空いた時間にずっと黒帯から型を教わる子は茶帯さんたち。
自覚も違いますね。
型が始まって普段ほとんど会話をしたことのない茶帯の男の子が、
「オレ、本番に弱いんだよねぇ。」
と話しかけてくれました。自分に自信がないと本番に弱くなっちゃいます。
「”オレの型を見ろ!”って感じでやんなよ
と背中をおしました。これは娘のピアノの先生の受け売りですが、ワタシも使うオマジナイなんです。
ざわついたまとまりを散らしつつ、審査を受けている子の癖を自分と照らし合わせたりしてました。
「猫足立ち教えて。」
と茶帯のKがワタシのところに来ました。
Kが教えてなんて前代未聞だわ。
息子と似た性格の自由人のK。
もちろん!!オバサンの知ってることなら全て伝えるわ!!
真面目な話をしていても、いつもはぐらかしてどっかへ行っちゃうK。
それが今日はワタシの言うことを素直に聞いて、それに近づけようとしている。
Kも大きく成長しているね。
組手の審査。この日来ていた黒帯小学生が審査をしている支部長先生のもとに呼ばれ、
相手を黒帯がすることになりました。
そして、ワタシも一般男性のKさんの相手をいいつかりました
実はちょっと嬉しかったりして。
見学している保護者さんの目は刺激になります。刺激を受けて身を引き締めて技を極めようと緊張します。
大会も緊張しますが、至近距離で見られてる感の強い状況は良い刺激です。
Kさん、すごく努力されてます。
夜な夜なYouTubeで検索した型の動画を見て覚えていらっしゃるとか。
審査の合間もずっと熱心に復習されてました。
ここ、直されたほうがいいですよ。
と注意させてもらうと、「ハイ!」と気持ちの良い返事をしてくれます。
そんなにしょっちゅう言う訳ではありませんが、もっともっと話をしてみたいと思う方です。
今日の審査には焼津の館長先生がいらしてくださいました。
いつも穏やかにニコニコされてる館長先生からのお言葉で審査会が終わって、
それから、出席日数の表彰がありました。
スエムラ親子、なんとか10位までに入れていただきました。
いつもいつも思うのですが、ワタシは息子と引っ張り合っての出席日数です。
自分が稽古せず送迎をするって、ワタシにはとてもとても重圧で、
上位の子達のご家族の方たちの努力なくしてはありえませんよね。
息子の仲の良いユウトの出席日数が下半期昨年度どちらも1位
出席日数でこだわったことのなかった息子が、さすがに悔しがりました。
今茶帯の子も上位にいました。
ちかごろ際立って伸びてきている子達です。
ワタシも負けてられないぞ!


ブログランキング参加しています。ポチっとしていただけたら励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

コメント

Secret

No title

 お疲れ様でした。

 だんだんと「役割」も変わってきますね。
 その時その時の自分の役割を自覚をもって行っていくことが大切ですよね。

空手親バカ様

>  だんだんと「役割」も変わってきますね

本当です!こうして大きくなっていくんだな~と
いろんな角度から成長が見られて、とても楽しいです。
自分ももっと自覚しないといけませんv-356

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索