FC2ブログ

先輩

先のブログにも書きました、社会人1年生のO君から、
稽古のたび、ダメだし心のこもったご指摘をいただきます。
私がO君に初めて教えられた時、一瞬”グッ”とかみ締めるものがありました。
ずいぶん前のことになりますが、その”グッ”と来た物を引っ込めなきゃいけないと自分に言い聞かせたものです。
5月の東海北信越大会で私の型試合を見ててくれ、4本の旗のうち1本は私に挙がっていたと教えてくれました。
彼が道場に来ると、ピクミンのアルフやチャーリーのように、子供達が彼の後ろに付きまといます。
「年下のぼくが生意気言ってすみません。」
なんて教えてくれる前に一言添えるられます。
後屈立ちの引き足がいまだにそろえられない。
「カッコ悪いですよ。」
はい、解っています
わかっちゃいるけど、直せない
でここまで来てしまった。
指摘されたことをとーこ先生に話したら、
「言ってくれることはありがたい。
黒帯になったら本当は自分で考えて直していかなきゃいけないからね
といわれました。
はい、反省します!猛省します!


8月3日
「還暦には赤いちゃんちゃんこじゃなくて、黒帯で祝う。」
と心に決められ2年前に道場に入られ、
目標通り6月に初段に合格されたMさんのお祝い会。

P1010065.jpg
P1010067.jpg
いろんな思いがあって始められたと思います。
習い事をする上で、年齢がいってから始めるってことのひとつのハードルが、
自分より若い先輩がいて、なおかつ先生も自分より若かったりするのが抵抗がある人が多いと思います。
それだけで私はMさんを尊敬します。
稽古中、気づいたことを伝えたことがあります。
嫌な気持ちにさせちゃうかな?
そう思いながら言いましたが、Mさんはまっすぐ目をみて頷かれました。
年下の私が生意気言ってすみません。
私にはこの言葉は言えませんでした。

目標通り、2年で初段合格されました。
おめでとうございます。
Mさんに刺激され私も頑張る!



ブログランキング参加しています。ポチっとしていただけたら励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索