FC2ブログ

合同練習会

南陵高校空手道部監督の岡本菜奈先生のご尽力で、
世界で活躍されている先生方に直接教えていただける機会を得ました!!
実は去年の暮れ、とーこ先生に、
「女子会(忘年会)しようよ~」
とママ会のつもりで持ちかけたところ、ななななんと、
奈菜先生が来てくださるってことで、プライベートなお話もさせていただいたんですが、
やはり話題に中心は空手についてでした。
ナショナルチームの先生方に教えていただける機会があったら、
子供達も勉強になって喜ぶだろうなぁ。。
なんて誰彼ともなく話題になりました。
それてそれを本当に実現していただきました。
前日は菊川南陵高校の3年生を送る会に出演されたとききましたので、支部長先生も動いてくださったんですね。
ありがとうございます!

ウオーミングアップのダッシュでスタートとゴールは大きな声を元気よくだす!
と小林先生に支持されても、走るのに必死でワタシは声を出せませんでした。
気合で大きな声が出せない子に、この方法で声が出せるようになったらいいなぁ。
2人ひと組になって帯を後ろの人にもってもらい、力いっぱいダッシュ!しました。
帯を持つ人は引きずられないように力を込める。
真ん中まで行ったら、持っていた帯を離して持たれていた人は引っ張られてた力のまま走り抜く。
って練習。
ワタシは高校生男子と組んだのですが、全く前に進めません。
逆に私が高校生男子の帯を持ったら、あっさりズルズルと引きずられる。
加減しろよ~って声が聞こえましたが、確かにそのまま彼の力のままでしたら前進不可能です。
持たれてた力のまま走り抜くって自分のダッシュ力の何倍も早く走れた気がしました。
この時、息子は在本先生と組んでいたそうです。見ていたかったわ。

このあと、組手は小林先生と奈菜先生、
20140126205217413.jpg

型は在本先生、杉野先生、相馬先生に分かれて教えていただきました。
息子は組手、ワタシは型を選びました。
指定形のなかから習いたい型を相馬先生と在本先生に分かれて、
慈恩を選んだワタシはを相馬先生から習いました。
キレのある型を打つために大切なことは何か。
型の中の受けはどこを攻撃されているか。
小学校低学年の小さい子にも、実践を交えるように解りやすく教えてくださいました。
その後、先生それぞれに教えてくださる得意型にわかれました。
ワタシは在本先生チーム。
まずは無号令で自分の得意型を打ちます。
末ママ!!いきなり間違える!!!
間違えて最初から打ち直しても、自分の選んだ型は挙動数が少ないので、
みなさんの打ち終わるのをじっと待つ。。。
(・・・後悔・・・)
ええ、かなり後悔しました。いいえ、すっごく後悔しました!
「この得意型をやりたい人」
って先生に聞かれ「ハイ!」ってどの子供より大きな声を出し張り切って手を挙げた。
のに!
間違えるなんて偉大な先生に教えを請う態度ではなでしょう。
在本先生が受け持たれた6つの型、それぞれ3、4人づづくらいでした。
ワタシのお願いした型はワタシ一人。。。
先生方にお時間がないってことを知っていたので、ワタシに使うお時間を子供達に使って頂いた方がいいんじゃないでしようか。。
恐縮しながら自習していたのですが、
実際、先生に教えていただいて、そんな風に恐縮し萎縮していたことを反省しました。
自分がどうなりたいのか。上手くなるためにどうしなきゃいけないか。
今まで指導を受けてきて自分でできるつもりでいたことを次々と指摘されます。
在本先生に”もう少し、もう少し”と足や手を動かされるたび体に痛みが走りました。
今までどんなに体を甘やかせていたか痛感しました。
一体一での指導に、遠くから視線を感じました。
今日は見学をされていたとーこさんが視界に入って、(イイなぁ)と道場のブログで書かれてしまいました~~
(^_^;) (^^ゞ

今日先生に指導されたことを手帳に書き留めたのは勿論です。
一生の宝物ですもん!!

ブログランキング参加しています。ポチっとしていただけたら励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索