FC2ブログ

厳しくきつく

昨日の稽古で少しお手伝いをさせていただきました。
来週の昇級審査に向けて出席の生徒の数がいつにもまして多い日でした。
茶帯は昇段審査に向かっている子もいます。
昇級審査に真剣に向き合っている色帯の子もいます。
そんなこは審査前だからと言って出席日数が増えたりしません。
ワタシは紫帯の4人の平安四段を任されました。
なやむ。
非常に悩みます。
順番を覚えたからちゃんと出来ている
と自信満々に胸を張っていますから。
そしてそして、20人以上の中に紛れて力を抜いている子が、
4人と言う少人数になると力を込めてくるってのに憤りを感じまして、
ついついきつい言い方をしてしまいました。
前屈立ちの膝をすぐ緩める子に今までなんどか注意をしてきました。
注意をするとすぐに直すので、頭では理解しているのです。
ですがこちらが見ていないとまたすぐに緩める。
膝の位置はここ!と浮き上がった膝を抑えると、痛い痛いと訴えます。
仕方がない。
本気でいかせていただきます。
「みんな痛いとか辛いとか思いながら正しい立ち方をしてるんだよ!
正しくないと突きが弱いでしょ。相手に負けちゃう突きになるの!」
まぁ、他にも色々、感情的になりすぎないよう気をつけて、
「審査の前だからって急に頑張ったって、毎回の稽古で怠けてたら急に上手になれるわけない!」
とか。
とにかく怠けることがどれだけ悪いことなのか、繰り返し言いました。
少しは心に残ってくれたら嬉しいけど。
そんな中でも、
左右の手が逆になってしまう子に注意をすると、
間違いを直せない自分に腹が立つって感じで悔しがっている子もいました。
こんなふうに自分と向き合うことができるようになると安心ですよね~
ここを直せばもっと上手くなる。
そう真剣に考えると、甘く優しいだけじゃ限界があります。
きつい言い方をするとどうしても後味が悪いものです。
厳しい言い方をして直そうとしてくれれば、良いとこを伝え褒めます。
普段の稽古でここがダメ!!と心の中でダメ出しばかりになってしまう自分が嫌になって疲れはてます。
直したほうがいいゾ
と思うとことがあった子の、ここはほかの子より優れれるゾ
と思うところを探すようにしています。
悪いとこばっかりの子なんていませんから。

怠けちゃう子も返事や気合の声を大きく出せます。
力を入れて
と指摘すればそのとおりできます。
昨日も稽古の終わりにそのことを伝えました。
嫌な思いばかりでは続くものも続きません。
劣等生のこのおばさんの実体験ばかりだよ。
特別な子だけが上達するわけじゃないからね。
努力は裏切らないよ。


20140306103155517.jpg
何年かぶりで道着を新調した息子。
小学校を卒業するまでこの一枚でなんとかなるかな?
と2,5号を注文しましたが、袖も裾も折り返していますが、
思ったよりもしっくりきててびっくりですよ~
高校生のお兄さん達の着方は岡本先生直伝の着方でカッコイイ。
それをしっかり真似てます(^^ゞ
2月に南陵高校生と合同稽古したときの写真~
20140215155804295.jpg
那津実ちゃんもいましたね~カッコイイ
20140215155804325.jpg
20140215155804225.jpg
でもってまとわりつく、抱きつく。。。20140215155804377.jpg
頼もしいお兄さん達に相手してもらって嬉しかったねぇ。


ブログランキング参加しています。ポチっとしていただけたら励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索