FC2ブログ

憧れてた

先日、全国大会出場の団体組手の選手を選抜するための特別稽古が行われました。
息子がそれを意識したのは一昨年のこと。
前年の県大会で型と組手のどちらかで3位以内に入賞すると特別稽古に参加が許されます。
息子は発熱で県大会を欠場しました。
やる気まんまんの息子に対して、ハハオヤの私は、
(もしも選抜されても、前のりを考えて2泊3日の自由が私に効くだろうか。そして経済面でも・・・)
と下世話な心配をしていたので、実はやれやれと胸をなでおろした。
ってのが本音です。
そんな親の風上にもおけないようなワタシに幸運の女神が微笑んでくれました。
今年の全国大会開催地は、ななななんと地元静岡県なのです!!!
なぜ、今年が重要かと言いますと、今年息子は小学6年生。
来年では中学進級してからでは空手にどれだけ打ち込めるか未知なのです。

代表選手に選ばれて欲しい

やっと世間人並みな思考回路になったスエムラハハでした。
今日は一保護者として見学していました。

20140413180530854.jpg
20140413180530758.jpg
が、平安の型をじっくり分解して教えてくださっている先生の言葉を、必死でメモしちゃいました!!!
いつもいつも支部長先生に注意して頂いてたことと同じ内容なんですが、
違う角度からの解説や体重移動のコツ、そして一番興味深かったのが、
呼吸で体のフラツキが軽減される
ってことを教わりました。
今すぐ実践したい!!!
と思いましたが、そこは私服の保護者ですから、流石に我慢をいたしました。

午後からは組手の稽古と、先生方の審判講習会でした。
20140413180531128_20140421133645a6a.jpg
201404131805313211.jpg
20140413180531471.jpg
男子は今年から南陵高校に赴任された松澤先生が、
女子は岡本先生が教えられてました。
私は松澤先生を存じ上げていなかったのですが、長野県で小学生の頃より活躍されてたそうです。
肩に力が入ってしまう癖、重心が後ろに乗ってしまう癖を指摘された息子。
松澤先生にじっくり指導していただきました。

ガチガチした動きの小学生から、
ちょっとお兄さんの動きに変化していく息子を見ていて、
支部長先生だけでなく、沢山の先生方にいろんな方向から指導していただいて本当に感謝しました。
20140413180532019.jpg

子供達の練習試合の審判は審判講習会の先生方。
「いずれはスエムラさんも・・・」
なんて支部長先生から言われています(^_^;)
こちらは私のあこがれでもあります。
審判員も勉強しなければなれません。
ルールを覚えても実際の試合の中で瞬時に判断する”目”は鍛えないとできないですよね。
そのつもりで見学をしていても、赤白のどちらが早かったかとか、見えてこないんですよ~~~
動体視力トレーニングしなきゃ。。。

練習試合は選抜のためのものでもありました。
稽古に行くことを嫌がって、泣きながら拒絶する息子を無理やり道着に着替えさせた保育園児時代がありました。
新鮮な関節と柔軟な筋肉、親が見ても惚れ惚れする身体能力。
それを出し惜しみする息子が許せなくて激怒してきた日々を後悔した時もありました。
小学生高学年団体組手 補欠も含めた4人に息子が選ばれました。
息子の憧れていた代表に選ばれることができました。
よかったよぉ。。
これからもっと頑張んなきゃね。お互いに!



ブログランキング参加しています。ポチっとしていただけたら励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索