スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れてない

損害保険取次業の研修会に行った。
会場は初めて行く場所だった。
車のナビで検索して現着したら見覚えある風景だった。
見覚えがあったけど、思い出せない。
2時間半の研修を終え車に乗り込み、
もしやこの近所では?
とカーナビに文字を打ち込んで見た。
広い敷地のその反対側の、通りを挟んだ向かいをナビは示した。

こんなに近くだったんだ。
一度だけ通りかかったその場所。
その時は、急を要することがあり、立ち寄ることは諦めた。

1年半、街中のオフィスビルの一部屋で楽しい時間を過ごさせてもらった。
その時の先生が、この場所で専属講師として在任されてる。

磐田市新造形創造館
先生はいらっしゃるんだろうか?
平日午後、夕方に近い時間。
ひんやりと落ち着い展示室には彫金細工やガラス作品が並ぶ。
奥のギャラリーには有名な作家さん達の作品が並ぶ。
先生がいるとするならステンドガラスの工房だろう。
展示室を離れ少し歩いて見た。
入り口の反対側の室内に人影が見えた。
(あっ、先生!!!)
ガラス窓の奥に懐かしい顔が見えた。
大きく手を振ったら、気づいてくれた。
ずっとずっと、心残りだった。
毎回の教室で楽しく過ごさせてもらったのに、
きちんと休会の挨拶ができなかったこと。
いつか謝りたい。謝りに行きたい。
そう思って過ごしてきた。
先生と目が合って何から話そう。どう言おう。
そう考えて口から出た言葉は、
「私のこと、わかります?」
何気取ってんだか…とにかく挨拶もしなかった事をお詫びし、また教室に復帰したい旨を伝えました。
またいつか。絶対。
だって、先生のブログにこんな風に書かれちゃったんだもん。
毎月の宿題を、四苦八苦で完成させ、
嬉々としてピアスやネックレスに作り、
それを身につけイソイソと教室に出かける月一回の日。
自分の装いの為に繋げた物を、
「売って見たらいいのに」
と背中を押されて、ハンドメイドマーケットプレイスに登録してしまった。
iichi Chizuru
忙しさにかまけ何ヶ月も新作が公開できない。
それでもご購入を決めて下さった方から連絡が入った。
撮影してデジカメからPCに取り込み、
写ったモニター越しの色合いに納得いかず、何度も撮り直しした。
質感の表現方法は手探り状態。
何百何千何万と作られ販売された既製なら、
購入後のレビューなど通販サイトで確認し検討決断できる。
でも私の作った物はそうではない。
自分の欲しい物を作って、
それを認めて対価を払ってくださる方がいる。
忘れてない。
夢は膨らむ一方だ。

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
末ママつぶやきなう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。