日産リーフ長期モニター当選!

今回は超長文です。
心してお進みください


”エクストレイルが当たる!!”
なんて広告につられて応募して、
メルマガ配信登録をすると当選確率が上がるなんて都市伝説を真に受け、
メルマガを受け取っていたのです。
まぁ、もちろんエクストレイルは当選しませんでしたが、
ある日あるとき何気に読んでいたメルマガ。
当選とかって文字に弱いのよね~
リーフ長期モニターって2週間お借りして、簡単なアンケートにお答えするっての。
車輌がいただけるわけじゃないんだけどね。。
何か変化が欲しい日常で、何かに飢えてたんでしょー。
ポチポチと空欄を埋めて送信しちゃいましたよ。
とうせんになったって、ご購入にはいたらないっすよ。すんません~
本当にかるーい気持ちで応募しちゃったんですね。
ポチッとなとして数日経ったとき、見知らぬ番号の着信あり。
出てみると日産のお店の方でした。
流れるように事の説明をされ、
おおおっーーーっと。ちょっと、心の準備をさせてくれ~
と返事が追いつかないでいると、
「キャンセルなさいますか?」
とこれまた畳み掛けるように、答えを急がれる。
モッタイナイの文字が頭をかけめぐり、
「キャンセルはいたしません!」
とお答えしたのです。
電話でのやり取りの後、実際お借りするお店に出向いて最終決定となりました。
担当のAさん。
説明を受けながらベテランセールス風格満点のお方で、
モニター終了後に購入意思を示さないわたしに、強力なトークで迫ってきたらどうしよう。
などと考え、やや上の空状態でした。
”自宅の充電設備を設置してくれるキャンペーン付き”
いやいやいやいや、そこまでしちゃったら、購入意思無し意思表示できない~~
って言うか自宅は集合住宅だし、設置するには配線取り出しに壁に穴を開けなきゃいけないなんて、ねぇ。
とりあえず全国どこのディーラーでも充電可能ってことなので、それで充分じゃないかとモニタリング突入したわけです。


初めて間近でみるリーフ。コンパクトカーの車格と思いきや、ホイールベースが長い。
運転席に座ってみるとフロントノーズの角度がなじめず、バンパーがどこにあるのかわからない。
おまけに運転席が車体の中央よりで、これまた馴染めない。
プラドはそこそこの大きさが有っても、ボンネットが平らで運転席からバンパーがよく見える。
右前輪の延長線上にアクセルペダルがある感じで、リーフと全く違って感じる。
車庫入れ、てこずりそう。
電気自動車なんてめったに乗れない良い機会だわ!
と浮かれて来た自分が恥ずかしい。
充電方法を教わり、始動方法、その他の操作を教わり、
軽やかにお見送りをされたのでした。

馴染みのないデジタルメーター


右端の数字はデンチの残量に対しての予測走行距離なんですね~
走る上で必要なヘッドライト点灯やカーオーディオナビゲーション、そっしてそして最大のネック、
エアコン使用が電力使用がとても多く、エアコンのスイッチを入れた瞬間に距離が一気に減る!
さむい。
Aさんの事前の説明にしたがって、シートヒーターとハンドルヒーターにスイッチを入れ、
エアコンの設定温度は26℃にしてみた。
さむい。
走行可能距離が減るのを割り切るか暖かさをとるか。
さて、ここではたと思ったのですが、自分ははたして1日に何kmぐらい走行しているのか?
満充電で160kmほど走行可能なリーフですが、モニタリングスタート時120kmほどでした。
120kmって3,4日はもつんじゃね。楽観的にとらえた末ママ。
何せ普段の乗り物であるランドクルーザープラドの燃料タンクは90KL。
遠乗りしなければ週に一度の給油で楽勝だから、燃費計算なんて最近めっきりしておりません。
オイル交換の為のトリップメーターなので3000kmは気にしてるけど、1日の距離なんてまったく気にしてない。

結果から言いますとモニタリング期間中全走行距離は、
642km
2週間のうち1日は乗らなかったので13日で割ると1日平均
49.384km

結構走ってる。そりゃそうだ。通勤往復25kmほど、週4回は道場に往復。
そんでもって外回りもある。
今回はもし充電切れで会場入り出来なかったらどうしようって不安で、
12月7日にエコパで有った大会にはプラドで行ったんだよね。
で、燃費的な計算ですが、
家庭で満充電は300円ほどかかるそうです。
で160km走れとして1kmあたり1.875円?
ぬ⁉︎642km走って1267.95円!!!
驚異的な経済力!!!
ガソリン車やディーゼル車との比較はもはや必要ない!

だがしかし、良い面ばかりではありませぬ。
13日間で充電は何回したと思います?
実に9回です!
これには理由がありましてディーラーでの高速充電器使用時間が30分間と決まってます。
満充電にならなくても充電を終わらさなければいけないのです。
って言うか”充電完了!”と打ち切られる。
9回の充電のうち、待ち時間が無かったのは2回だけです。私の後に人が待っていたのも何回もありました。
1台待って自分の充電してそこで1時間使う。ハイ、ありました。制限時間が設けられているのは仕方ありませんね。
ここで考えるのです。出先で高速道路などで電欠になり、充電待ちをする。
そのサービスエリアで休憩を前提ならいいけれど、予想外の待ち時間に1時間とか、それ以上も考えられる。
街中なら最悪、空いているところへ移動したりできますね~それも電池の残量によるけど…
そんなこんなで充電風景をパチパチと撮ってみました。
でもって充電中にエアコンを使っては意味がない!
ヒーター類もOFFですよ!奥さん!!
寒いちょー寒い!外気の冷えが直に伝わってくるーーー!外より寒いかもー!
夜は尚更冷えるーーー!
でも真夏の方がもっとツラいかもーーー!




最初の説明で、
「お待ちの間、ショールームをお使いください。」
と言われましたが、下世話な下心で"いらっしゃいませ~"と言われるのが忍びなくて、お返しする予定予測を見込んで最後の充電だ!
と決めて行ったお借りしたI店で、お姉さんに声かけられたので中で待たせて頂いた1回のみです。
そこで私の次に充電待ちをされたオバ様の痛い小言が聞こえてきて、(どんなに寒くても車内で待てばよかった)って後悔したんです!痛い小言の内容、まぁ、待ち時間に対してなんですけど。お借りしたのがI店のディーラー車だったら、
待ちを促したスタッフの誰かが、
優先しますねみたいに伝えたらしいです。
申し訳ございません。


さて、充電の負の話ばかりではいけませんので、
車としての性能についてお話ししましょう!!!
って私もそんなに経験があるわけじゃないですけど…
電池自動車の走りってどうなんでしょう?流れについていけますか?
なんて生意気な質問をAさんにしてみた。
ガソリン車2500ccクラスの走りと遜色ありません
との回答に疑心暗鬼なワタシ。

街乗り、問題なし。
だけどアクセルペダルの軽い踏み心地につい踏み混んで、
「急発進です。安全運転を心掛けましょう」
なんてリーフさんに注意されたー!
この後、もう一回怒られたー!
道場通いに高速道路1区間走行。
高速走行の独特なGには参りました。同乗していた息子も
「酔いそうで嫌」
と言ってました。
スピードが出ると、喉元のあたりからぐっーーーっと下に押し込まれるような感じ。こんな感覚は生まれて初めてですね。
走行時の車内へ入る音は、エンジンがなく静かだから余計に気になりました。
風切り音、ロードノイズ、周りの車の音が気になる気になる。
静かに発進するから歩行者や自転車に気付いてもらえず、ヒヤリハットしたこと3回。
ガラゴロ走るディーゼル車だと、否応なしに気付いてもらえる。気をつけなきゃね。

2週間のモニター期間が終わって返却する時、Aさんに素直に率直に感想を言わせていただきました。

Aさんはワタシ下心はすでに察していられるようで、ゴリ押しなんて全くされません。
デメリットをそうですね。そうですね。とキャッチされる。
短い航続距離については次世代車両は300km出せるよう開発していると。
車両本体の重さを極力軽くするため、ボディーはアルミ製で防音材等は最低限に。それもこれも航続距離を伸ばすためだそうです。

ベテランセールスマンの風格と知識力を抜群の話術でデコレートされた日にゃぁ、
「次は必ずAさんから購入させていただきます!!」
なんて言いそうになりました。
と、言うことで、事故も無く無事お返し出来、
無事電欠恐怖、充電地獄から脱出出来ました。
興味本位で応募してごめんなさい。
軽油代浮かせて頂いてありがとうございます。
とてもスリリングで楽しい2週間をありがとうございました!



コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
末ママつぶやきなう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索