FC2ブログ

三支部大会


ワタクシ末ママ、生まれて初めて型で表彰状をいただくことができました。
試合メンバー10人のうちお一人の方が欠場になり、ワタクシだけ予選は不戦勝で上がらせていただき、
決勝得意型での3位をいただけました。
勝は偶然 負けるは必然
ですが、素直に嬉しかったです。
大会まであと3日という稽古のとき、
得意型に分かれてとーこ先生の前で打ちました。
ワタシと小学生の女子と二人で先生の前に立ち、
無号令で打ちました。

「一本足でふらつくぐらいなら、この型はやめたほうがいい」
ずどーーーん。。。
ハイ、この型を得意型と決めたときから、それは重々承知でございます。
とてもリスキーな型でございます。
でも、今になって違う型になんて変えるのはできないですよ~
と、口に出してなんて言いません言えません。
それでもきっと「違う型にしなさい」とおもわれてるかもしれないなぁ。


ワタシがこの型にこだわる訳は、最初に通った道場の先生に、いつもいつも厳しく辛い指導ばかりの先生に、
「すえさんはバランス感覚”だけは”いいね。」
と褒められたからです。
この先生にはずーっと泣かされ娘も息子も泣かされ続け、
親子で「もう空手なんてだいきらい」と思わされた先生でした。
いまだに出来ない息を吐いて身体を締めて技をきめるって、体の使い方が全く出来ない褒めどころのないワタシに、
欠点を突き詰めることが生きがいのような先生が、何を思われたか、そこをお褒めになったのです。
それはそのとき一回だけで、その後、そのようなことは全くなく、
その道場で続けることが出来なくなって、今の道場でお世話になることになったのですが、
そんな経緯でどうしても自分の納得がいくまで変える気になれないのです。

しかし一本足からの蹴りとおまけに回転と、バランス感覚以上に強い体幹が必要です。
その体幹が鍛えられないくせにこだわるのですから困ったおばさんですよね。

今回の大会では息子も小学生最後の大会ですから、気持ちを入れて戦って欲しいと思いました。
型の初戦は同点で再試合、で、再試合でも同点。主審判定となり、負けました。
悔しかったね~ワタシもものすごく悔しかった。

その悔しさがバネになったのか、午後の組手は決勝に残ることができました。
中学生の決勝は最後の最後、すべての試合が終わってからワンコートで行なわれました。
中学生女子の決勝は同じ道場の子同士。


どちらかを応援するって両方応援です。
中学新1年生となる息子は、大会や合同稽古や合宿の度に仲良くなってきたO君と対戦。
型の悔しさをぶつけるように戦いました。
同じ道場の子の大きな声援に、とてもありがたく鳥肌が立つハハオヤのワタシ。
誇れる息子、ありがとう!
中学2、3年の決勝は体の大きさもあって、とても迫力ある試合でした。

前回の腑抜けな試合内容から、今回はワタシも息子も充実した1日を過ごすことができました。



本当は息子と2ショットで撮りたかった写真ですが、嫌がって逃げられましたので、
のぞみ&さあや姉妹にお願いして一緒に撮ってもらいました~~
写真を掲載するに当たって姉妹のパパママにご了承いただきました!!!
ありがとうございます!

コメント

Secret

おめでとうございました

 大会に出られるということだけで尊敬に値します。
 私は自己満足の域を出ませんから....
 益々のご活躍、そして「末」長く続けられることをお祈りします。
 「引退」は自分が決めることですから。

空手親バカ様

ありがとうございます。
自己管理がきちんとできていたらいいのかもしれませんが、
大会って目標がないと怠けちゃう性格なのです(^^ゞ
実は昨日は県大会でした。
早くお返事しなきゃと急いていましたが、なんだかこそばゆくて今日になってしまいました。
引退はまだまだしたくないと昨日の大会を終えて実感しています。
末永く
ですね(^◇^)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索