スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフガソリンスタンド

節約主婦の性なんです。
ちょっとでも安いところで給油したい。
通勤途中で給油できるガソリンスタンドが軒並み値上げってことになると、
ぼちぼち入れんとまずいなぁ。。。
ってのがどんどん先延ばしになっちゃうんですね。
だからメーターパネルの中に燃料計の、
”Empty”
を表す赤く光るガソリンスタンドが出ちゃうんです。

軽油 1L ¥101

躊躇します。

通勤途中とは真逆の2kmぐらい南下した所に、この辺りじゃ最安値じゃね?
というセルフガソリンスタンドがあります。
今日も今日とて、赤く光るガソリンスタンドマーク。
明日、買い物ついでに行こうかなぁ。
でもなぁ。
明日行けるとは限らないしなぁ。
どうしよっかなー。。。
お高いガソリンスタンドじゃ、いれたくないよなー。。。
まぁ、ちょっと時間かかっても、今日行っといたほうが安心だよな。
なくなった義父が、
「もし何かあった時のために、燃料計の半分を超えたら満タンにすること。」
義母に良く言ってました。
はい、ちょっとお疲れモードだけど、自宅に帰るための右折をやめて直進で南下しました。

大きなショッピングモールと、大きなホームセンターに囲まれたガソリンスタンドは、10台以上ある給油スペースが全て埋まってました。
やいやい。
入り口にも1台先客が空き待ちです。
どうしようか迷っていると、スタッフのお姉さんが手招きします。
私の横にも1台止まり入り口に3台停車です。
夕方の5:00すぎ。みんな忙しい時間帯。
自分に近いところが空けばそこに向かえばいいけど、
後から来た人の近くが空いたら、先越されちゃうってことで、
ちょっとイラっ。
ちょっとムカっ。
じりじりと全体を見渡していると、
スタッフのお姉さんが空いたところへ先にいた1台を誘導しました。
最近、セルフのガソリンスタンでいやな思いをして、
誘導されることがなかったので、とても新鮮に感じました。

「案内してくれて助かります。ありがとうございます。」
給油のために降りたとき、お姉さんに伝えました。

軽油は揮発性が低いので、大抵のガソリンスタンドのグリップは軽油でねっとり。
それが自分の手につくと超ブルーになります。
価格が安いのも選択の一つではあるけれども、
セルフガソリンスタンドを選ぶ一つに、備え付けのビニール手袋があるかどうか。
ってことも重要です。(自分で持ち歩けばいいんですけどね~)
ここに来ればビニール手袋があるから安心!
そしてこちらは店内清算。
ちょっと手間だけど、レジのお姉さんはてきぱきしてるし、そこはあまり苦じゃないの。

「本日スタンプ2倍デーです。」
店内清算だからこういった紙のスタンプカードが成り立つのね。
ああ、それでこんなに混んでるのね。
「¥6.223になります。¥23ポイント使われますか?」
そうそうそうそう!現金清算だとこんな気配りもうれしいよね。

低価格商品ばかり購入してデフレを助長させることは経済面ではよろしくないと聞きます。
でも、スタッフの気配りや接客で気持ちよく利用できて、なおかつ低価格なんだもん。
このお店を選ぶ人が増えるに決まってるよね。




ちょっと前、初めて入ったセルフガソリンスタンドで、車の給油口が左なんで、バックでつけたら、
「うちは一方通行なんだから、困るよ!!」
ってガソリン企業名前入り作業服を着たオッサンに怒鳴られたことありました。
「ホース長いんだから、反対側でも届くよ!」
「一方通行って、このお店、初めてで知らなくてすみません。
私下手なんで、反対側だとホースを車にあてちゃって苦手なんです。」
そう説明(言い訳)して謝ったけど、オッサン、にらみつけてくるもんだから、
「じゃぁ、どうしたらいいですか?入れなおしたほうがいいですか?」」
って言っちゃった(;^ω^)
「今日はいいよ!次から気を付けて!」

(はーい、もうココきませーん!)
心でつぶやいたのは言うまでもありませんよね。

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
末ママつぶやきなう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。