FC2ブログ

稽古納め

土曜日の午前の稽古は、仕事もあって参加したことがありませんでした。
でも、今日は稽古納め&道場の大掃除。
一年の締めくくりでもありますから、参加しないわけにいきません。
いつもより稽古時間を短くして、空手衣から私服に着替えて、生徒と父兄とで大掃除が始まりました。
T子先生の指示で大人は窓ふき、子供たちは雑巾や箒を片手に忙しく動きます。
私も網戸の掃除を手伝いました。
12月も終わりなのに今日は天気も良くてとっても暖かい。
ホースの水を使って網戸を洗うと、子供たちが寄ってきます。
たちの悪いのが我が息子。
Gパンの裾をまくってホースを私から奪い取ろうとします。
いくら暖かくても12月。
インフルエンザもまだまだ油断できないし、
息子が先頭を切ると他の子供も寄ってきます。
その息子を追い払いクモの巣を流していると、
息子集団が網戸をはずして運んできました。
「家でこんなに丁寧に掃除しないよ~~」
忙しく動くママたちと談笑しちゃいました。
おひさまが真上から照らしていると、お腹の虫が鳴きだします。
駐車場にK先生のレストランで働くA君がケータリングに来てくれてます。
お腹の虫は騒ぎ出し、大掃除を完了させてお茶会が始まりました。
道場の中に、子供用と大人用のテーブルがセッティングされ、
美味しそうな料理が並んでいました。
息子は一緒に来たR君の隣で楽しんでました。

T子先生が飲み物や食器の用意をしてくださり、
暖かい豚汁もよそってもらいました。
このお料理はK先生が用意してくださったものです。
嬉しいです。ありがとうございます。
息子が仲良くしてもらってるS君ママの隣で、
S君の2歳の弟君を抱っこさせてもらいながら、
おしゃべりとお料理を堪能しました。
仕事場に戻る時間もあって、中座してしまって申し訳ありません。
今年一年本当にありがとうございました。
来年も今年以上に精進いたします。よろしくお願いいたします。




今年一年の稽古を振り返って
12月の昇級審査で3級をいただきました。
初めて上級者稽古に出させていただきました。
この私が、燕飛や観空大、慈恩、十手を習えるようになるなんて、
まだまだずっと先のことだと思っていました。
抜塞大だってなんとか流れを覚えられた程度なのに、
2段蹴りなんてどう踏み切るかも解らないのに、
私がここにいて、いいのか?
と、自問自答しちゃいました。
でも、
「10のうち1つでも”ああそうか”と納得できれば、それでいいんだよ。」
と稽古出席を認めてくださったK先生の言葉が心に残ります。





コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索