スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えらいねぇ~

そんなにしょっちゅう行くわけじゃないけど、
大飯ぐらいの息子のために、昨日○○市場っていうスーパーマーケットへ行きました。
ニンジン、大根、ゴボウ、。。
煮物を作るための野菜たちと板こんにゃく。
買い置き用の細切れ豚肉は1000g入り。
特売の鶏むね肉はチキンカツにしよう!500g。
買いすぎ防止にカートは使いません!
だから、店内用買い物かご、チョー重い。
カート使えばよかった。
重さがあるから、ちゃっちゃと素早くレジに並んで清算してもらって、おつりを受け取るってタイミングで、
水色の園服を来たお嬢ちゃんが小さな箱を差し出しました。
レジのおねいさんは慣れた風にその箱を受け取り、
”お買い上げ済み印”のテープを張ります。
お嬢ちゃん、おひとりさま?なわけないね。
ママはちょっと遅れて登場でした。
テープを張ってお嬢ちゃんに返すと、

「ありがとう!」

とっても大きな声でお礼を言いました。

「わぁ、えらいねぇ~」

最近、心の声がダダ漏れのワタシ。
ついつい感嘆の声をあげてしまいました。
レジのおねいさんも、

「ほんとにちゃんと言えてえらいですよね。
なーんにも言わずに、さっーっと持ってっちゃう子も多いんですよ。」
笑顔笑顔笑顔(^^♪

「きっと、ママがえらいんだね。」
またもや心の声、ダダ漏れ。

おつりを受け取り、エコバッグに詰めるために壁沿いのカウンターに向かう私の背中に、

「あのおばさんが褒めてくれてましたよ。」

みたいな声が聞こえたーーーーーー!!!


穴ないですか?穴!
穴、掘って埋まっていいですか!?
ちょー恥ずかしい!!!
金曜日の夕方のイライラが募りまくりそうなスーパーマーケット。
レジ待ちの列はどこが一番早いか探りながらの時間。
自分の娘っていってもおかしくないくらい、ちょっとお疲れ風の若いママ。
きっと保育園の帰り道のお買い物。
きっと、
「かって~、まま、おかし、かってよー!!」
なんておねだりに負けちゃった?


自分の保育園子育て時代を思い出す。
いつも時間に追われ、一時も子供から目が離せない買い物タイム。
一週間の献立を考えて、週に一度の買い物ですませる。
そんな賢いやり方ができないワタシは、
行き当たりばったり、
その日の日替わり特売品からメニューを考える。
何を買えば節約になるか?
必死で思いめくらせてもメニューが決まらない。
買うものが決まらない。
ただでさえ思考回路が滞っている所に、
「これ、かって!!!」
と子供がワタシの大嫌いな”ねるねるねるね”とかを持ってくる。
財布の中身と反比例して、とどんどん増えるレジの金額と、
折り合いがつかなかったら何を返そう。。。

平常心でいられた記憶がほとんどない。
イライラ、疲労困憊、憔悴。。
子供のしつけを通して自分が評価される恐怖観念が常にあった。



穴を掘って隠れたかったけど、
あの若いママにちゃんと、
「ママ、えらいね。」
って言ったらよかった。
「ママが偉いね。」
そう、ママが一番偉いんだよ。
こんどこんなことがあったときには、
絶対言おう!

おじょうちゃん、ぼっちゃんもえらいけど、
もしかしたら、
おじいちゃんおばあちゃん、保育園、幼稚園の先生の教えかもしれないけど、

ママが一番えらいんだよ。
きちんとした評価をもらいにくい、子育て。
一生懸命、必死で頑張ってても、誰にも認めてもらえない日々。

今は今で、それなりの悩みはあるけれど、
小さい子の子育てっていう、長いトンネルを通ってきたおばさんができることって、
ママたちをほめちぎることだよね。

ママ、えらいよ!
頑張ってるよ!
大丈夫だよ!


子育てがんばれー!!

コメント

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
末ママつぶやきなう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。